インスタントコーヒーのおすすめランキング【2019保存版】レンジでの美味しい入れ方も!

一日の始まりはコーヒーからなんて人もたくさんいますよね!ちなみに私の目覚めの一杯は濃いめのブラックです。さて、コーヒーメーカーが自宅になくても、簡単でおいしくコーヒーを飲めるインスタントコーヒー。最近では実に多くの種類のインスタントコーヒーがあり、ホットのみならずアイス向けのものも出ています。

今回は、そんなインスタントコーヒーをおすすめランキング2019保存版として紹介します!またレンジでつくる美味しい入れ方も紹介します。

インスタントコーヒーにはどんなものがあるか

さて、最初にインスタントコーヒーには、どんなタイプのものがあるのかというと、

・瓶タイプ
・個包装のスティックタイプ

の二種類のタイプがあります。

<瓶タイプ>
なんといっても濃さを自分で自由に変えられるので、好みの濃さにできますし、その日の気分で変えられるのがいいですよね。

味やコーヒーの風味が落ちないよう、なるべく内蓋を開けるときは真ん中に小さく穴をあけるといいですね。

ただ、時間がたてばたつほど、どうしても味や香りは落ちてしまいます。自分のライフスタイルに合わせて、瓶の大きさを選ぶといいですね。

 

<個包装のスティックタイプ>
1回分ずつ個包装になっています。なので、持ち運びにも便利ですし、いろいろな味をその日の気分で選んで飲むことができますね。

また、個包装なので味が落ちることもないので、いつでも同じ味を楽しむことができます。ただし、瓶タイプに比べると1杯あたりのコストが高めなのが難点ですね。

さくら
インスタントコーヒーをよく飲むのなら瓶タイプがいいのかな 
ぽん太
ライフスタイルとかどこで飲むかとか考えて選ぶといいね

製法について

 

インスタントコーヒーの製法は二つの方法があります。

一つは、スプレードライという方法で、もう一つがフリーズドライという方法です。

スプレードライという方法は、コーヒー液を霧状にし、そこに熱風をあてて瞬間的に乾燥させる方法です。

粒は細かくさっと溶けやすいので、アイスコーヒーも作ることができます。

大量生産が可能で、製品のロスも少なく、コストも低く作ることができます。ただし、熱風で乾燥させているため、どうしても香りは飛んでしまいます

対して、フリーズドライという方法は、コーヒー液を瞬間的に凍らせてそれを砕いて、真空乾燥させるという方法です。

こちらは、香りが飛ばずコーヒー本来の味や風味をしっかりと感じることができます

しかし、製造工程に手間がかかってしまうため、コストは高めです。

ぽん太
そんな違いがあったんだ

 

おすすめインスタントコーヒーランキング2019保存版

 

では、さっそく2019年のおすすめインスタントコーヒーをランキング形式にて、瓶タイプと個包装スティックタイプの二つに分けて、ストレートでコーヒーの味をしっかり感じられるもの、そして口コミも参考にしてそれぞれ独断と偏見でTOP5を紹介します!

 

瓶タイプのランキング

<第5位>

AGFちょっと贅沢な珈琲店インスタントコーヒー

内容量:80g
価格:500円(税込)

こちらは、大人向けのインスタントコーヒーで、飲むならブラックでそのままの味を楽しみたい方におすすめです。

こちらフリーズドライで作られていて、酸味は抑えられていますが、香りとコクをしっかりと愉しむことができます。

 

<第4位>

AGFマキシム インスタントコーヒー

内容量:80g(期間限定で+20g)
価格:875円(税込)

このマキシムインスタントコーヒーは、日本人の好みに合わせて酸味と苦みを抑えて香り高いコーヒーです。

ですので、ブラックが苦手な人でも、一度試してみると意外と飲めるかもしれません。

またミルクとの相性もいいので、カフェオレにして飲むこともおすすめできます。

 

<第3位>

キーコーヒー インスタントコーヒー スペシャルブレンド

内容量:90g
価格:398円

こちら、キーコーヒーのスペシャルブレンドです。

こちらもフリーズドライで作られたインスタントコーヒーで、ブラジル豆とコロンビア豆のブレンドです。

なんといっても、値段は手頃で、ちょっと試してみようかなと思える価格ですよね。こちらは苦みも酸味もしっかり感じることができる味です。

 

<第2位>

ハマヤ ブルーマウンテンNo.1

内容量100g 
価格:3,240円(税込)

ブルーマウンテンをベースにブレンドされたコーヒーで、フリーズドライで作られたインスタントコーヒーです。

値段は高めですが、リピート率が高い商品です。

ブルーマウンテンベースなので、苦みは少なく、飲みやすい味で香りもいい商品です。

いつもの味とちょっと変えたい時は、こちら50gの商品もあるので、違う商品と比べてみるといいですね。

 

<第1位>

マウントハーゲン オーガニックフェアトレード インスタントコーヒー

内容量:100g
参考価格:1,274円(税込)

マウントハーゲンは、ドイツのブランドで、この商品は最高品質の豆を使用してフリーズドライで作られたフェアトレードのインスタントコーヒーです。

コーヒー豆は、パプアニューギニアをはじめペルーやメキシコなどの国のコーヒー豆も使用していて、

何より、化学肥料や農薬は使われておらず、熟練の方が手摘みで収穫した最高品質のコーヒー豆をじっくり焙煎させてつくられています。

酸味は少なく、香り高くインスタントコーヒーとは思えないほどの贅沢なコーヒーを手軽に飲むことができるので、

こちらを1位に選びました。ちなみに、こちらデカフェ商品もあるので、ライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

フェアトレードについてはこちらからどうぞ♡

フェアトレードコーヒー豆の問題点とは?わかりやすく説明!取扱店や通販も紹介します

2019.01.31

 

さくら
インスタントコーヒーにも色々あるんだね
ぽん太
高級なインスタントコーヒー試してみたいな~
さくら
ぽん太のこだわりだね☆
ぽん太
ふふふ

 

スティックタイプのランキング

<第5位>

ネスカフェ ゴールドブレンド

内容量:100袋
価格:1,836円(税込)

こちらは、ミルクと砂糖があらかじめ入っているのでお湯を注いだら、そのまま飲める楽なタイプですね。

甘めのものが好きな方、もしくは苦みが少ないのが好きな方におすすめです。

100袋以外にも10本入りからあるので、一度試してみて、気に入ったら大きいサイズを購入してみるといいですね。

 

<第4位>

AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 プレミアムブラック

内容量:100袋
参考価格:1,825円(税込)

スティックタイプだと、ミルクがあらかじめ入っているものも多いですが、こちらはブラックが好きな方におすすめの商品です。

私もこれは飲むのですが、深いコクとコーヒーの味をしっかり感じることができます。

 

<第3位>

スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス コロンビア

内容量:12本
価格:950円(税抜)

スタバからもスティックタイプのものがあります。やはりスタバだけあって、格別。

価格も高めですが、他のインスタントに物足りなさを感じたらぜひ試してみてください。

作るときに、少し溶けにくいので、しっかりと混ぜることがポイントです。コロンビアはとくにブラックが好きな方におすすめです。

スタバのインスタントコーヒーについてはこちらでも詳しく説明していますので参考にしてくださいね。

スタバのインスタントコーヒーにデカフェはある?スーパーなど購入場所を紹介!

2018.09.23

<第2位>

ネスカフェ ゴールドブレンド 濃厚カプチーノ

内容量:26袋
価格:559円(税込)

こちらは名前の通り、カプチーノが気軽に飲めるインスタントコーヒーです。

スティックのインスタントコーヒーにはストレート以外にカフェオレの種類が多いですが、こちらはカプチーノです。

特に、濃厚とつくだけあって、本当に泡もしっかり濃厚なカプチーノができます。

甘さもそこまで甘いわけではなく、苦みも強くなく、カフェオレが好きな方には甘さを控えめに感じることができます

 

<第1位>

AGF ブレンディ スティック

内容量:100袋
参考価格:1,620円(税込)

ということで、1位はブレンディのブラックです。

ブレンディといえばカフェオレシリーズが有名ですがこちらはブラックです。

ちょっと贅沢な珈琲店 プレミアムブラックとよく比較されていますが、スティックタイプはコストも控えめで、苦みもさほど強くなく

普段あまり飲まない方にもブラックで飲みやすい味ということで、こちらを1位に選ぶことにしました。

さくら
スタバのインスタントコーヒーもあるんだね
ぽん太
・・・
さくら
あれぽん太、高級なのが好きなんじゃなかったの?
ぽん太
ぼくはミルクが好きだから濃厚カプチーノが気になるの
さくら
ぽん太、こだわり多んだから
ぽん太
よろしくねさくらちゃん♡

 

レンジでの美味しい入れ方を紹介

テレビで紹介された、レンジで作るコーヒー!

とても簡単で、インスタントコーヒーと水を混ぜて500Wで2分間温めるだけで、香り高いコーヒーが出来上がるそうです。

味も、普通にお湯を注いだものよりも、まろやかさや香ばしさを感じることができるそうなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

さくら
へー知らなかった!
ぽん太
さくらちゃんいつも熱湯注いでるもんね
さくら
ごめんね、ぽん太しかも猫舌だしね。今度からレンチンにするね♡
ぽん太
やった!香り高いコーヒー

 

あとがき

今回は、インスタントコーヒーを紹介してきました。

私はスティックタイプのものを何種類か買って、今日の気分で選んで飲むことが多いですが、実家にいたころは、瓶タイプのインスタントコーヒーが常備されていたので、お湯を多めにして飲んだり、逆に濃いめにして飲んだり、ミルクやクリープを大量にいれてみたりと、その日その日で味の変化を楽しんで飲んでいました。

瓶タイプとスティックタイプと迷う方もいらっしゃるかもしれませんが、ライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です