コーヒー飲んで「口が臭い!」って思われたくない人への効果的対策法まとめ!

香りのいいコーヒーはちょっとひと休みしたい時にピッタリ!

カフェなどに入るとついつい飲みたくなりますよね^^

でもデートなどの時にコーヒーを飲むと、口が臭いんじゃないかと心配になってしまう人も……

コーヒーは飲んで必ず口臭がする訳ではありませんが、デートの時は少しの口臭でも気になってしまいますよね。

今回はコーヒーと口臭の関係や、口臭ケアについて、私が愛用しているものもいくつかご紹介します!

ぜひ参考にしてくださいね^^

コーヒーで口が臭くなってしまうはなぜ?

 

口が臭くなるメカニズムとは?

口臭の原因は「菌・場所・エサ」の3つだと言われています。

「菌」が歯の磨き残しの「場所」に繁殖し、食品の栄養素を「エサ」として増殖・分解します、そうして口臭がしてくるのです。

 

口臭とコーヒーとの関係

 

コーヒーはミルクや砂糖を大量に入れないかぎり決して栄養素が豊富な飲み物ではありません。

ですからコーヒーを飲んですぐに口臭が出る事はありません、けれど口臭が出やすくなる理由がいくつかあるのでご紹介します。

 

・空腹時のコーヒー

空腹時のコーヒーの飲みすぎは、胃酸が出やすくなって胃がムカムカしたり、口臭が出やすくなる事があります。

・乳製品、糖分を摂取

コーヒーは決して栄養素が豊富な飲み物ではありません、けれど砂糖やミルクを入れて飲むと栄養が増えてソフトドリンクと同じように菌が繁殖しやすい口内になりやすくなります。

・口の中が酸性になりやすくなる

口臭のエサとなる栄養素が増える理由の一つに、唾液の量があります。

カフェインを摂取すると、神経が緊張するため、唾液の量が少しへります。

口の中は、唾液量が丁度よい時は中性ですが、唾液の量が少なくなると酸性に傾き、少しだけ口臭などが出やすくなってしまいます。

・口の中が乾きやすくなる

コーヒーには利尿作用があります。

飲み過ぎると利尿作用の効果で、口の中がかわきやすくなり、また少し口臭が発生しやすくなる事もあります。

口臭を減らすコーヒーの飲み方と対策方法

 

コーヒーによって口臭が出る理由を色々あげましたが、コーヒーによる口臭は飲んですぐに出てくる物ではありません。

飲むのをがまんしなくても、少し気をつけるだけで口臭を気にせずおいしいコーヒーを楽しめますよ!

 

コーヒーの飲み方を変えて口臭を減らす

口臭を減らすには

・空腹時に飲まない

お腹が減っているときに飲むと、胃酸が出やすくなるので避けましょう。

 

・のどが渇いている時に飲まない。

のどが渇いている時のコーヒーはより口内が乾いて、口臭が出やすい口内環境になってしまうので、コーヒーの前にお水を少し飲むのをおすすめします。

 

・ブラックやアメリカンで飲む

ミルクや砂糖をたっぷり入れてしまうと、乳製品や糖分は栄養素が豊富なため口内の口臭菌が繁殖しやすくなってしまいます。

そのため、ブラックか、飲みやすいアメリカンをミルク砂糖控えめで飲むのがおすすめですよ。

 

いっしょに過ごす人がコーヒーが苦手な時は

・深煎りは香りが強め

深煎りコーヒーは好きな人にはとても香りよくおいしいコーヒーですが、雑味が強いので、コーヒーが苦手な人にとっては舌に残ったにおいが気になってしまう場合もあるそうです。

いっしょに過ごす人がコーヒーの香りが苦手な時は、浅煎りなど香りがすっきりとしたコーヒーがおすすめですよ。

 

・カフェオレよりカフェラテがおすすめ!

カフェラテは深煎りのイタリアンローストのエスプレッソコーヒーを使うのが一般的です。

なので、上記と同じように一緒に過ごす人がコーヒーの香りが苦手な時には、浅煎りのコーヒーをドリップして使用しているカフェオレがおすすめですよ。

コーヒーを飲んだ後にする効果的なこと

・水を飲む

口内が乾く、体の水分量が減る、この2つがコーヒーを飲むことで口臭が発生する原因と言われています。

この2つは、お水をしっかり飲んで水分を摂取するだけで解決出来てしまいます!

とっても簡単で効果的なのでしっかりお水を飲んでくださいね。

 

・歯磨きをする

口臭を発生させないためには、口内を清潔に保つのが一番!

コーヒーを飲んだ後、ちょっとだけ席を離れて歯磨きをできたらクリームたっぷりのフラペチーノだってこわくありません!

ボタニカルホワイトニング「プレミアムブラントゥース」

↑例えばこんな歯磨きジェルなら、乳液みたいな形なのでカバンに入れたり

トイレに持って行く時も「歯磨きするぞ!」って感じがしません☆

ココナッツオイルなどを使ったボタニカルな配合なので、お子さんでも使えるジェルです。

コーヒーでの歯の色素沈着が気になる人にもオススメですよ^^

 

・舌ブラシを使う

歯磨きと同じように、コーヒーを飲んだ後の舌磨きをすると、口内の清潔が保たれて口臭が発生しにくくなりますよ。

なかなか持ち歩くのは難しいですが、舌ブラシが手元にないときはガーゼを使って舌を清潔にする事もできますよ。

あまり強くゴシゴシとこすると舌を傷つけてしまう場合があるので、軽くなでるように磨いてください。

 

・ガムをかむ

ガムをかんで、唾液の分泌をふやすと口臭の発生が少し抑えらます。

ガムは砂糖などが入っていないものを選んでください、キシリトール配合のガムなら口臭と虫歯予防もいっしょにできるので、キシリトール配合のガムがおすすめですよ。

口臭対策のグッズを使う

口臭対策のグッズで大切なのは、やっぱり手軽さとグッズのサイズです☆

カバンの中で小さく収まってくれて、サッと使えるのが一番!

ということで、私が一番使っているのはこちらです^^

実は美容家の神崎恵さんがインスタで紹介していて使い始めました^^

気になる時にシュッと口内にスプレーするだけで、口の中がさわやかになります☆

なかなか外出先で歯を磨くのって難しいですよね^^;

私も子供を連れて出掛けることが多いので、こういったスプレーを使うことが多いです。

ガムはゴミも出るし、口に何か入れていると子供に

「何食べてるの?ママだけずるい!!ボクも!」

ってなるので、やっぱりスプレーは手放せません^^;

お値段も手ごろで香りも種類が多いので、楽しめますよ♡

 

消臭パワーで選ぶなら、ダントツでこちらをオススメします!

わが家、主人も私もラーメン好きでして。

特ににんにくたっぷりのが大好きなんです><。

良く息子が幼稚園に行っている間に食べることも多いのですが、

このブレスケアのお陰で、その後のお迎えもこなせてます^^笑

錠剤でお腹の中から効いてくるので、ちょっと汚いですがゲップをするとスーッとします。

焼肉やにんにくの臭いを消したい時って急に訪れるので、買いだめしておくと便利ですよ☆

わが家もいつもストックしています^^

あとがき

コーヒーによる口臭はすぐに発生するものでは無いですし、ソフトドリンクでも同じように口臭は発生します。

でもデートの時など、どうしても気になってしまう事もありますよね、そんな時に参考にしてもらえるとうれしいです。

好きなコーヒーをおいしく飲んで、楽しい時間を過ごしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です