スタバシロップのカロリーや使い方!種類と販売・購入方法・シロップ多めが合うドリンクは?

スタバにはいろいろなシロップがあることを知っていますか?

いつものコーヒーやドリンクに少しプラスするだけで、ちょっとリッチな気分が味わえるんですよ^^

今回はシロップのカロリーや使い方、そして種類やオススメのドリンクを紹介します。

期間限定のシロップもあったり、ギフトにもオススメなので、販売・購入方法も詳しく説明していきますね☆

ぜひチェックしてください^^

スタバのシロップのカロリーはどのくらい?種類別に詳しく紹介!

まず種類についてですが、スタバのシロップは全部で7種類。

キャラメルシロップ、バニラシロップ、ヘーゼルナッツシロップ、クラシックシロップ、チャイシロップ、モカシロップ、そしてホワイトモカシロップです。

もともとシロップが入っているドリンクは、シロップの量を「多め・少なめ・なし」への変更は無料でしてもらえます。

また、別のシロップに変更することも無料でできるんですよ^^

その他、シロップが入っていないドリンクは+50円で追加することができます。

 

カロリーは、シロップのボトルの1ポンプ分で紹介すると・・・

キャラメルシロップ:19Kcal

バニラシロップ:19Kcal

ヘーゼルナッツシロップ:20Kcal

クラシックシロップ:21Kcal

チャイシロップ:23Kcal

モカシロップ:50Kcal

ホワイトモカシロップ:53Kcal

 

やはりチョコ系は甘いのでカロリーは高めになっています><

スタバのシロップはどこで販売してる?購入方法とおうちでの使いかた☆

スタバのシロップはどこで販売?購入方法は?

スタバのシロップはもちろん店頭販売も行っています。

ただ店舗によっては在庫切れをしていることもあるので、その場合は取り寄せとなってしまうようです。

店舗で購入を希望する場合には、あらかじめ電話で確認しておくと良いですね^^

ギフトを考えている場合には、店頭の方が箱に合わせて自由に商品を選ぶことができるのでオススメですよ☆

スタバのコーヒーギフトは500円から?店頭商品やギフト券の種類も!

2017.11.19

そしてインターネットでの販売ですが、スターバックスのオフィシャルサイトでも購入することができます。

またアマゾンや楽天などのショッピングサイトでも購入することが可能で、かなり商品も幅広く扱っているようです。

人気のスタバですからね^^

ぜひ利用しやすい購入方法を見つけてお買い物を楽しんでくださいね☆

スタバのシロップをおうちで楽しむ方法☆

では次に、シロップをおうちで楽しむ方法を紹介していきます。

一番かんたんな方法は、いつも飲んでいるコーヒーや紅茶に入れてみること!

やっぱり当然ですがこれですね><

いつものコーヒーや紅茶がワンランクアップすること間違いなしです☆

シロップをいくつかそろえれば、おうちでコンディメントバーができちゃいますよ^^

スタバのコンディメントバーとは?ミルクの種類やオススメの使い方・カスタマイズを紹介!

2018.02.21

そしてちょっと意外なのはミルクに入れてもすごくおいしい!ということ。

甘みと風味が増して、お子さんにもオススメのドリンクになります。

 

また飲み物だけでなくアイスクリームにかけたり、パンケーキにかけたり・・・

ちょっとぜいたくですが、お菓子作りなんかにも使えるので、本当にいろいろな楽しみ方ができるんですね☆

甘いの好き女子必見☆シロップ多めが合うドリンクは?

では最後に、スタバの店頭でシロップのおいしさを楽しめるドリンクを紹介しますね^^

ホワイトモカキャラメルスチーマー

注文の仕方

キャラメルスチーマーを注文して、ホワイトモカシロップを追加

甘いものが大好きな人には、やっぱりチョコレート系のシロップですよね☆

モカシロップとホワイトモカシロップは、シロップの中でも濃厚な甘さが感じられるので甘党さんには特にオススメのシロップですよ

キャラメルホワイトモカ

注文の仕方

ホワイトモカを注文して、キャラメルシロップとキャラメルソース追加

これも甘党さんにオススメの飲み方です^^

シロップとソースでダブルキャラメル!キャラメルの風味が濃厚でクセになりますよ☆

まとめ

シロップのカロリーや種類、購入方法などを紹介しましたが、いかがでしたか?

どれもおいしそうで、いろいろと試してみたくなりますよね><

シロップひとつで手軽に風味や味をワンランクアップできるので、とってもオススメですよ。

ギフトにも喜ばれるスタバの名品なので、コーヒーと合わせてプレゼントしてみるのも良いですね。

ではまた^^

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です