スタバほうじ茶ラテのカロリーとカスタマイズ!アイスで飲む方法や値段・カフェイン・オールミルクについて

スタバのティーラテは5種類の茶葉をセレクトすることができます☆

その中でもほうじ茶ティーラテは日本限定なんですよ^^

日本でしか味わえないティーラテなので、外国人にも人気が高いビバレッジとなっています。

今回は日本でも最近ブームとなっているほうじ茶ラテのカロリーや、オススメのカスタマイズ、ティーラテをアイスで飲む方法や気になるカフェイン、オールミルクにする方法などもりだくさんでまとめています♡

飲んだことのない人も、ぜひ今度いかがですか^^

スタバのほうじ茶ティーラテの値段とカロリー

ではスタバのほうじ茶ティーラテの値段やカロリーです。

値段:ショート 380円、トール 420円、グランデ 460円、ベンティ500円(すべて税抜)

カロリー:ショート 105kcal、トール 163kcal、グランデ 221kcal、ベンティ 288kcal

カロリーは、カスタマイズなしでほうじ茶ティーラテをオーダーした場合のカロリーです。

実際、ミルクとほうじ茶って本当に合うの?と疑問に思う方も多いと思いますが、これが相性ばっちりなんですよ^^♡

最近いろいろなところでほうじ茶商品は販売されていますが、スタバのほうじ茶の香りとミルクのハーモニーは、ぜひ一度は味わう価値ありです><

スタバのほうじ茶ラテは甘さ控えめが好きなひとにもオススメですよ。

さくら
ちなみにカロリーを抑えたい場合は、ミルクをノンファットに変えるだけでトールでは53kcalも減らすことができますよ 

おすすめのカスタマイズを紹介♡

ほうじ茶ティーラテのおすすめカスタマイズを紹介します^^

甘め大好きな方にオススメ

・ホイップ追加(+50円)

・キャラメルソース追加(無料)

・シロップをバニラに変更(無料)

とにかく今日は甘いほうじ茶ラテが飲みたい!なんて日にぜひ試してみてほしいのが、こちら♡

ホイップ追加にキャラメルソースをかけて、さらにシロップをバニラ変更するカスタマイズです。

スッキリしているほうじ茶ティーラテが、スッキリさそのままに甘味が増します。

キャラメルとほうじ茶ってどうなの?という疑問を持つ人もいるかもしれませんが、これが絶妙に合うんですよ☆

ホイップを追加した際はぜひキャラメルソースもかけてくださいね^^

 

・ソイ変更(+50円)

ほうじ茶ティーラテでもっともポピュラーなカスタマイズがソイ変更です。

健康志向の方や、豆乳が好きな人にオススメです。

 

・シロップなし(無料)

・ノンファットミルク(無脂肪乳)変更(無料)

無脂肪乳に変更することでミルクの甘さを抑え、シロップをなくすことでグッと甘さをなくしてほうじ茶独特の香りと味を楽しむことができます。

ケーキやドーナツと合わせる時は、私はこのカスタマイズが好きです^^

ほうじ茶ティーラテをアイスで飲む方法とは

スタバのティーラテは、お湯を使って茶葉を抽出する方法で作られています。

ですので、ティーラテについてはほうじ茶だけでなく全てホットのみのメニューとなっています。

ただスタバにはアイスティーはあるので、そのアイスティーをオーダーし、コンディメントバーにあるミルクを自分で入れたり、豆乳(+50円)を入れてもらったりする方法もあります。

またティーラテを再現する方法としては、+50円でシロップを追加することはできます。ほうじ茶ティーラテをアイスで飲む方法ではないですが、よかったら試してみてくださいね。

ほうじ茶ティーラテのカフェインは?

ほうじ茶はノンカフェインとして認識している人もいるかもしれませんが、実はカフェインが含まれています。

ちなみにスタバ公式サイトではカフェイン量の記載はありません。

一般的に、ほうじ茶に含まれるカフェインの量は、100mlあたり20mlのカフェインが含まれていますが、この量はコーヒーの半分なので、コーヒーと比べるとカフェインはかなり低くなっています。

 

さくら
ティーラテはミルクが入っているので、1杯あたりのカフェイン量はさらに低いと思いますが、一つの目安として参考にしてくださいね 

 

デカフェやノンカフェインのドリンクについてはこちらもどうぞ☆

スタバのノンカフェインフラペチーノ!コーヒー豆やティーのメニューも紹介☆ギフトやプレゼントも!

2018.07.04

スタバのデカフェギフトでインスタントや豆はある?妊娠中のおすすめカスタマイズも紹介!

2018.03.19

オールミルクへのカスタマイズ

ほうじ茶ティーラテの鉄板カスタマイズといえば、オールミルクです。

オールミルクについてはこちらの記事で詳しく紹介してるので、良かったらチェックしてみてくださいね☆

スタバのオールミルク攻略!アイスはNG?料金と抹茶、ほうじ茶のメニューは?

2018.08.25

スタバのティーラテは茶葉をお湯で抽出し、ミルクを加えて作られています。

そのお湯を全てミルクに変えることがオールミルクのカスタマイズになります。

ただ、お湯を使わずにミルクで抽出すると、ほうじ茶の抽出がしにくいので味や風味が出にくいです。

なので、実際は少しのお湯を使用して抽出し、その後ミルクで作られているんですね☆

オールミルクにすると、ミルクのコクと甘みが増えるんですよ。

しかも無料なのでとってもありがたい♡

やらなきゃ損なカスタマイズと言っても良いですよ^^

他にも無料でできるカスタマイズが知りたい!と言う人は、こちらの記事もどうぞ☆

スタバのカスタマイズで無料の一覧はコレ!おすすめフラペチーノや抹茶ラテ・ホットも!

2018.01.31

カスタマイズの基本がわかるので、初心者さんにもおすすめです><

あとがき

今回は日本限定のほうじ茶ティーラテについて、カスタマイズやカロリー、さらにカフェインの量やオールミルクを紹介しました。

ホットのみのメニューですが、体が疲れているなと感じた時や冷えを感じた時は、カフェインも少ないしオススメな癒し系メニューです。

もちろんコーヒーが苦手な人にもぜひおすすめですよ☆

自分だけのオリジナルカスタマイズを見つけて、ほうじ茶ティーラテを楽しんでみてくださいね。

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です