スターバックスリザーブロースタリーが中目黒に!メニューやグッズ・タンブラー・カード情報も更新中!

2019年2月28日(木)にスタバの新しい店舗がオープンします!

その名も「スターバックスリザーブロースタリー東京」!

今回はそんな新しい店舗、スターバックスリザーブロースタリーについての魅力と、オープンに際しての情報をまとめました。

オープンに合わせて発売される新作ビバレッジやメニュー、グッズ・タンブラー・カード情報についてご紹介したいと思います。

情報は随時更新していくので、ぜひチェックしてくださいね^^

スターバックスリザーブロースタリー東京の詳細!

スターバックスのテーマパークとでも言うべき「スターバックスリザーブロースタリー」がやっと日本にもオープン。

中目黒から歩いて約10分のところに、1200m2の広い敷地、4階建てで建設されました。

その延床面積は2966m2で、各階ごとにコンセプトが設けられています。(詳しくは後で紹介しています)

ここでは大きな焙煎設備があったり、焙煎を終えた豆を保管するこれまた大きなキャスクがあったり、スタバがコーヒーを作る過程を学び楽しむことができます。

建築家は和のデザインに定評がある隈研吾氏で、実際に外観を中心に杉の木を使用しているんですよ。

テラスは縁側をイメージしていて、縁側でコーヒーを飲みながら、桜の名所で有名な目黒川の桜を楽しめる場所になっています。

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1172021.html

 

またスターバックスのデザインを統括するリズ・ミュラー氏も、

折紙をモチーフにしたデザインの天井や、目黒川に桜の花びらが舞い散る様子をキャスク(店内で焙煎したコーヒー豆の熟成・貯蔵庫)に表したりしています。

スターバックスコーヒージャパン CEOの水口貴文氏は、「チャレンジの象徴」として、ロースタリー東京を「コーヒーのワンダーランド」にしていきたいとのことです!

各フロアの紹介

各フロアの紹介

1階:スターバックスリザーブ

2階:TEAVANA

3階:ARRIVIAMO BAR

4階:AMU INSPIRATION LOUNGE

約250名のパートナー(スタッフ)が働くロースタリー東京の各フロアを紹介します!

 

1階:スターバックスリザーブ

メインバーである1階の「スターバックスリザーブ」。

焙煎工場もあり、イタリアのベーカリー「PRINCI(プリンチ)」のパンも楽しむことができます。

また「スターバックスリザーブロースタリー東京」限定のグッズもこちらで購入することが可能です。

 

2階:TEAVANA

言わずと知れたスタバのティーブランドである「TEAVANA」。

2階ではこのTEAVANAの茶葉を使ったビバレッジやフードを楽しむことができます。

 

3階:ARRIVIAMO BAR

アルコールやアルコールに合うフードを楽しめる「ARRIVIAMO BAR」。

スターバックスリザーブならではのオトナな楽しみ方ができるスペースです。

 

4階:AMU INSPIRATION LOUNGE

4階は地域コミュニティーとのつがなりを目的にした「AMU INSPIRATION LOUNGE」。

地域での交流イベントや、ほかにもスターバックスでは初めてのSCA(スペシャルティコーヒー協会)公認予定のトレニーングなども行う予定。

 

場所

住所:東京都目黒区青葉台2-19-23

中目黒駅から目黒川沿いを歩いて約10分

営業時間

7時~23時

2月28日(木)~3月3日(日)、3月9日(土)、3月10日(日)の6日間は、7時~9時まで抽選で当選された方の優先入場制となります。

他の方は9時からの入場となります。

建築家隈研吾さんについて

隈 研吾(くま けんご、1954年(昭和29年)8月8日 – )は、日本の建築家(一級建築士)。

株式会社隈研吾建築都市設計事務所主宰。

東京大学教授。

木材を使うなど「和」をイメージしたデザインが特徴的で、「和の大家」とも称される。

wikiより引用

過去の建築作品

・ドーリック

・M2(現東京メモリードホール)

・石の美術館

・根津美術館

・サニーヒルズ南青山店

など、他多数

ロースタリー東京オープンと同時発売のビバレッジ

スターバックスリザーブロースタリー東京に足を運べない人も安心してください!

全国のスターバックス店舗でも、ロースタリー東京オープンと合わせて新作ビバレッジが2月28日(木)から発売となっています☆

・TOKYOローストドリップコーヒー(2月28日~3月2日までの3日間限定)

・TOKYOローストムースフォームラテ

・クラフテッドコーヒージェリーフラペチーノ

・ムースフォームキャラメルマキアート

 

上の2つが、ロースタリー東京のコーヒーが楽しめるビバレッジです!

ぜひなくなる前に早めに飲んでみてくださいね^^

【TOKYOローストドリップコーヒー&TOKYOローストムースフォームラテ】

【TOKYOロースト】ムースフォームラテ&ドリップのカロリー・値段・カスタマイズ・味の感想は?

2019年2月27日

どちらもロースタリー東京で焙煎された【TOKYOロースト】の豆を使ったビバレッジです。

TOKYOローストドリップコーヒーはなんと3日間の限定発売なので、お飲み逃しなく><

ムースフォームラテはもちもち泡が話題です!

クラフテッドコーヒージェリーフラペチーノ

クラフテッドコーヒージェリーフラペチーノのカロリーと値段・カスタマイズ・味の感想は?

2019年2月22日

以前も販売されていた、ちょっとビターなコーヒーフラペチーノが期間限定で復活します。

ムースフォームキャラメルマキアート

ムースフォームキャラメルマキアートのカロリーと値段・カスタマイズ・味の感想は?

2019年2月22日

こちらは定番商品として新たに登場するムースフォームキャラメルマキアート。

人気のキャラメルマキアートにこちらも人気のムースフォームが載っています☆

他の海外店舗はどこ?

スターバックスリザーブロースタリーは、2014年12月にアメリカのシアトルに1号店がオープンしました。

お店の魅力としては、コーヒーの豆からコーヒーになるまでの経過を実際に見ることができたり、コーヒーに関する知識を深く学ぶ事ができるお店となっています。

スターバックスリザーブロースタリー店は、現在シアトルに1号店、上海に2号店、ニューヨークに3号店があります。

1号店 シアトル

では今回は、シアトル店と上海店の魅力についてご紹介したいと思います^^

シアトル店に入ると、まずコーヒー店と思えない空間にビックリします!

例えるなら、どこかの研究室か博物館に入ったような気持ちになります。

スターバックスには個性的な契約農家さんから仕入れた貴重な豆を、最もピッタリな抽出方法で淹れてくれる、スターバックス・リザーブというシステムがあるのですが、このリザーブで扱っている特別なコーヒー豆のすべてはこのお店で焙煎され、世界中に運ばれています^^

大きな工場みたいなお店です。

シアトル店の定番になっているコーヒーは、日本でも限られた店舗でしか飲む事ができない爽やかな水出しのアイスコーヒーNitro Cold brew Coffeeといいます。

特徴としては、黒ビールを注ぐようにサーバーから注ぐコーヒーでクリーミーな泡が特徴のコーヒーです。

また、シアトルのスタバ内には、イタリア人気のベーカリーPrinciが2017年にオープンしています。

おいしいパンを食べながら温かいコーヒーを飲む、至福の時ですね^^

限定グッズでは、変わったデザインのタンブラー、おしゃれなマグ、カワイイエコバックがあります。

種類が多くて迷ってしまいますよ♡

 

2号店 上海

次に上海店に入ると、店内の広さや美しさに驚きます。

シアトル店の2倍の広さとなっています。すごーく大きいです。

コーヒーはスタバファンには、有名なクローバと言われるコーヒーマシンで抽出されたコーヒーがあります。

バキュームプレスと言われる特殊な方法で抽出され、コーヒーの香りが逃さないのが特徴です☆

メニューでは、一般的なコーヒー以外にもビールなどのアルコール飲料や紅茶もあり、コーヒー以外の飲み物も楽しめます。

メニューと値段

・エスプレッソ33元(550円)

・アメリカーノ40元(670円)

・カプチーノ46元(770円)

・ラテ46元(770円)

・ダークチョコレートモカ52元(870円)

・コーヒー+アイスクリームオン58元(970円)

・コールドブリュー49元(820円)

・ナイトロ・コールドブリュー・フロート68元(1140円)

・クローバーブリュード52元(870円)

・アルコール58元(970円)

・クラフトビール68元(1140円)

高級感漂うメニューで全体的に少々値段は高めですね;

でもコーヒー以外のメニューも充実しているし、観光で行くなら楽しそうです^^

こちらの店舗もイタリアの人気のベーカリーPrinciと提携しており、店内の大きな釜で焼かれたビザのような食欲を誘う惣菜パンや甘そうなチョコレートに覆われたデザートがありますよ。

どれもおいしそうで目移りしちゃいますね^^

上海の限定グッズとしては、葉っぱの形がしたオブジェがあります。

お値段は129元(約2150円)とお高めですが、かわいいですね♡

 

 限定メニュー

日本の店舗でも、シアトルのスターバックスリザーブロースタリー店にある、イタリア料理で有名なロッコ・ブリンチ氏監修の焼きたてのパンやフードを取り扱う予定となっています。

さくら

また詳細な情報がわかり次第、随時更新していきます!

限定グッズはある?

海外の限定グッズも色々な種類があり、例えばその地域限定のタンブラーやおしゃれなマグ、オブジェなどがあります。

おみやげとしても喜ばれそうな品物ですよね^^

日本では、どんな限定グッズが販売されるのでしょうか?すごく気になりますね♡

さくら

こちらもまた詳細な情報がわかり次第、随時更新していきます!

あとがき

スターバックスリザーブロースタリーについての魅力や詳細を紹介しました☆

東京にもいよいよオープンと言うことで、その人気はすごいことになりそうですね^^

これから目黒川に桜が開花するシーズンは、ぜひ桜を見ながらコーヒーを楽しみたいなぁ~☆

グッズやビバレッジ情報などは随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です