喘息で嘔吐!子供が吐く原因と発作時の症状、対処法、病院へ行くタイミングは?

 

 

喘息の発作で息苦しい上に、嘔吐の症状まで出てしまうと体力が一気に消耗しますね;

私も小児喘息の時は嘔吐が激しかった記憶があります。

子供の場合は症状が悪化したのではないかと、焦るお母さんもいると思います。

喘息は息苦しくなって、せきなどの症状が出るのはなんとなくわかりますが、嘔吐の症状が出る理由は一体何なのでしょうか?

大人と子供の嘔吐の原因や、子供の症状、病院へ連れていくタイミングの見分け方も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

慌てずに対処することが一番ですよ。

喘息で嘔吐の症状が出る原因は?

喘息の発作で嘔吐してしまう症状ですが、夜の発作時に起こることが多いようです。

大人と子供では少し嘔吐の原因が変わってくるので、別々に説明していきますね。

 

大人の喘息で嘔吐してしまう原因

大人の喘息発作で吐き気や嘔吐が出るのはかなり重い症状と言えます。

下でいくつか原因を説明しますね。

・せきのしすぎで嘔吐してしまう

せきをしすぎてむせると、食べたものが逆流してしまい嘔吐につながります。

(せき喘息の場合も当てはまります)

・たんが溜まっている場合

体がたんを排出しようとして、吐き気や嘔吐となってしまいます。

・気圧の影響で嘔吐してしまう

気圧の変化に敏感な人は、頭痛や吐き気、嘔吐などの症状が出ることがあります。

 

子供の喘息で嘔吐してしまう原因

子供の場合は胃がまだ成長途中なので、体の反射的な反応で起こることが多いようです。

 

・たんがからんでもうまく出せない為、反射的に嘔吐の症状が出てしまう。

・せき込んだ勢いで嘔吐してしまう

・喘息だけでなく胃腸炎を併発している

 

反射的な嘔吐であれば大きな心配はいりません。

次に対処法を紹介していきますね。

子供の喘息発作で嘔吐した時の対処法

 

激しくせきこんだり、たんがからむと嘔吐につながるため、湿度には気を配りましょう。

また嘔吐の症状は以下のことに気をつけて対処しましょう。

 

・湿度が低いと、のどや気道の乾燥で咳が出やすくなるので、加湿器や室内干しで湿度を保ちましょう。

・嘔吐や下痢の症状がある場合は、脱水症状を避けるために水分補給をこまめに行いましょう。子供用のスポーツ飲料、経口補水液、麦茶、湯冷ましなどがおすすめです。

・嘔吐の直後は、一口飲ませてから様子をみましょう。スプーンであげると良いですよ。

▼参考▼子供にポカリスウェットを飲ませる?

・せきがひどい時は、枕を高くして寝るとせきが和らぎます。枕を重ねたり、タオルを重ねるなどしましょう。

・寝ている時に嘔吐した場合も対処できるように、エチケット袋なども準備しておきましょう。

・寝ている時に嘔吐した場合は、嘔吐したものが詰まらないように体を横向きにするか起こしてあげましょう。

 

喘息以外の胃腸炎などを併発している可能性もあるので、家族は手洗いうがいをしっかりとして、嘔吐したものや下痢などを直接触らないように気をつけましょう。(二次感染防止)

嘔吐した子供を病院へ連れていくタイミングは?

 

子供が嘔吐してしまうと、かなり心配になりますよね。

喘息の発作も出ていたら「症状がひどくなってしまったのでは?」と気になる人も多いと思います。

ですが、嘔吐した後に元気で顔色も良く、食欲もあれば、病院へ連れて行かずに様子をみましょう。

反対に、嘔吐が止まらない、下痢もする、顔色が悪い、呼吸が苦しそうなど、具合が悪そうな点が見られればすぐに病院へ連れて行きましょう。

嘔吐して吐いたものや下痢の様子は、メモか写真に撮って記録しておくと、医師もわかりやすいです。

おむつで下痢をした場合は、そのおむつも持参すると診察がスムーズに行えますよ。

まとめ

 

私の小児喘息の記憶は、息苦しいよりも良く嘔吐していた記憶の方が強く残っています。

食事が全然摂れなかったので体もとても細かったです。

子供の喘息発作は、保護者も寝不足や疲労で本当に大変ですよね。

なるべく休める時に体を休めて、お大事にして欲しいなと思います。

 

では今回のポイントをおさらいします^^

POINT

□喘息で嘔吐してしまうのは、大人と子供で原因が異なる

□共通するのは、激しいせきこみとたんを体が排出しようとして嘔吐になることである

□大人は気圧の影響で吐き気や嘔吐につながることがある

□喘息発作の嘔吐時は部屋の湿度に気をつけて、水分補給もこまめにする

□枕を高くしたりすることで、咳を防ぐことができる

□子供が嘔吐する際には横向きか体を起こすこと

□胃腸炎の可能性もあり、その場合二次感染も起こるので、家族で感染防止に配慮すること

□嘔吐の後は元気であれば様子見で、明らかに体調が悪そうであればすぐに病院へ連れていく

 

子供は嘔吐しやすいので、反射的なものか体調不良によるものなのか、見極めることがポイントですね。

嘔吐の症状が激しい時は寝具も汚れやすいので、防水シーツを使うと便利ですよ。

 

わが家では使い捨てできるペットシーツを愛用しています。

ペットシーツの上にバスタオルを敷いて寝かせると、汚れた時にもサッと片付けられます。

おむつからおしっこが漏れてしまう時にも便利ですよ。

 

ではまた^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です