腹巻パンツはユニクロが人気!効果と寝る時・下痢・腰痛に効く使い方

冷えを感じる時には便利なグッズはたくさんありますね。

マフラーやレッグウォーマー、ネックウォーマー・・・

中でも腹巻は冷えにとても効果的なんです。

お腹を温めると手足も温まると言われる位、体の保温効果があります。

今回は人気なユニクロの腹巻パンツについてご紹介します。

寝る時の使用や、下痢・腰痛への効果も説明していきますね。

腹巻きって実は意外な効果があるんですよ^^

腹巻パンツって?ユニクロでぜひゲット!

私が冬使っている腹巻はもこもこのスティッチ柄なんですが、

こちら、かなりウエストが太く見えるんですね^^;

友人からのプレゼントで気に入って大切にしているのですが、

最近は冬以外にも使いたいと思い、良い腹巻きないかなぁと探していました。

 

そして色々探していて出会ったのが、

ユニクロの「ヒートテックウエストウォームショートパンツ」

こちら、かなり人気のようですよ。

もうおしゃれなカタカナネームで一瞬?となりましたが(笑)

簡単に言うと腹巻パンツです。

サイトのきれいな画像を見ると良く分かるのですが、

お腹の部分が2重になっていてとても暖かそうー。

保温効果バッチリですね。

 

しかも薄手でウエストラインもきちんと見えるので、

使い心地も良さそうですね。

ちなみにパンツがついていない、普通の腹巻きもちゃんとあります。

こちらは「ヒートテックボディウォーマー」という商品名。

パンツがついていた方が重ね着してもすっきりすると思いますが、

腹巻き単体の方が使い勝手は良さそうですね^^

 

ちなみにこのヒートテック、私もタイツなど愛用しているのですが、

毎年進化しているって知っていましたが?

今は発熱、保温、保湿、抗菌、静電気防止、風合い、ストレッチ、形状保持、吸湿・放湿の効果があるそうです。

特にストレッチは縦に3倍、横に2倍も伸縮するそうですよ!

妊婦さんにも使えるかもしれませんね。

私は食べ過ぎちゃった時にも心配ないなとホッとしました(笑)

腹巻きの意外な効果とは?

さて、そもそも腹巻って身に着けるとどんな効果があるのでしょうか?

「冷え性だからお腹を温めておこう」という人が多いかもしれませんが、

実は腹巻には意外な効果があるのです。

 

そもそもお腹を温めるのがなぜ大切か、ということについて説明しますね。

お腹を温めるということは内臓を温めるということに繋がり、

それは結果的に体温を上げることになるわけです。

 

体温が上がると、今度は基礎代謝のアップに繋がります。

体温が1℃上がると代謝が10%上がると言われており、

これは冷え性改善だけでなく、風邪の予防や、不妊、ダイエットにも繋がります。

つまり腹巻でお腹を温めることは良いことづくしなんですね!

さらに・・・

お腹が温められることで腎臓の冷えも改善され、水分代謝が良くなりむくみの改善にも効果があります。

生理痛は血管や子宮の冷えが影響しているので、これらが改善されることで辛い生理痛にも効果が見られます。

そして、内臓が温まることで胃腸が元気になり、肌荒れが改善したり老化防止にも繋がります。

お腹を温めることが、こんなに体を元気にすることに繋がるんですね!

逆を言えば、冷え性の人だけでなく、

 

・風邪を引きやすい

・不妊

・ダイエットしたい

・むくみが気になる

・生理痛が辛い

・胃腸虚弱

・肌荒れ

に悩む人には、腹巻がぜひおすすめですよ^^

さらに温める!効果的な使い方は?

 

腹巻きをより効果的に使うために、次のこともためしてみてくださいね^^

 

・ウエストより高い位置につける

 内臓をしっかり温める為に、ウエストより高い位置に使用しましょう。

 

・カイロを併用しよう

 冷えが強い時には、カイロの併用も効果的です。

 

・衣類の上に重ねて使おう

 腹巻を素肌につけると保温効果が見られなかったり、素材によって肌荒れしてしまう体質の人もいるようです。

 肌着や衣類の上に着用することで、腹巻や衣類の間に空気が生じてより保温効果を上げることができます。

ただ、シルクや綿、ユニクロの吸湿・放湿効果に優れたものは素肌につけてもOKです。

自分の用途に合った腹巻を見つけてくださいね^^

寝る時に腹巻は必要?

腹巻きを使用する時に、効果的な時間帯はあるのでしょうか?

着用する時間についても説明していきますね。

 

まず、朝晩の気温が下がった時は体も冷えやすいので、寝る時に腹巻をつけるのは効果的です。

ただ、冷え性だからと言って1日中腹巻をつけるのは逆効果となります。

 

本来、人間には自分で熱を作り出す力が備わっています。

熱を生み出す方法は、運動や食事などがあり、なかでも朝食は体の熱を生み出すのにとても効果的です。

▼参考▼朝型人間になってアレルギー症状を緩和させよう

 

しかし、

腹巻きでずっとお腹を温めていると、「自分で熱を作る力」を弱らせてしまうことになります。

寝る時・冬の外出時・冷えるオフィス内など、自分の中で場所や時間帯を限定して使うようにしましょう。

下痢をしやすい人にも効果的!

 

腹巻きを使うことで内臓の冷えが改善されるので、胃腸虚弱にも効果があります。

日頃から、下痢をしやすい人や便秘が気になる人、

または下痢や便秘を繰り返す人にもお勧めです。

消化器が温まることで下痢を予防できるので、お薬を飲むだけでなく腹巻を使って外側からも予防していきましょう。

▼参考▼アレルギー治療記!喘息の症状改善と胃腸炎の処方薬

 

腰痛に腹巻きは効果ある?

腹巻きは腰痛にも効果があるのか、ということについて説明しますね。

 

これまでお腹など体前面のお話でしたが、腹巻は腰を温めることもできます

腰を温めることで、血行を良くするので慢性的な腰痛の症状緩和に繋がります。

ただ、ぎっくり腰などの急性の腰痛には逆効果。

急性の腰痛は冷やした方が良いので、アイスノンや保冷剤を用いて対処してください。

 

まとめ

今回はユニクロの腹巻パンツのご紹介と、

腹巻きの効果や効果を高める使い方、

寝る時の使用や下痢、腰痛の効果についてご説明しました!

ではポイントのおさらいです^^

POINT

□ユニクロの腹巻パンツは

発熱、保温、保湿、抗菌、静電気防止、風合い、ストレッチ、形状保持、吸湿・放湿の効果があり、高機能な腹巻パンツである!

□腹巻はお腹を温めることで、風邪予防、不妊、ダイエット、むくみ、生理痛改善、胃腸虚弱、肌荒れを緩和する効果がある

□腹巻を効果的に使うには、ウエストより高い位置で、カイロを併用し、衣類に重ねて使うとより保温効果を高めることができる

□朝晩は体冷えるので、寝る時の腹巻は効果的

□体の熱を作る力が衰えるので、一日中つけるのはNG

□腹巻は胃腸を温めるので、下痢をしやすい人にも効果的

□腰も温まり血行が良くなるので、慢性の腰痛に悩む人にもお勧め

 私も早速ユニクロに行こうと思いまーす^^

季節の変わり目の体調管理にも役立てたいですね。

ではまた。

▼体質改善▼

産後の便秘もすぐ治った!効果的な便秘解消法

宿便を出す簡単な方法と溜めない方法!

副交感神経が優位になるとアレルギーが発症する~自律神経のしくみ~

水分を上手に摂ってアレルギー症状を軽くしよう

アレルギーや子供の風邪防止に緑茶の力を見直そう!

免疫もアップしてガンも予防できる簡単な方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です