都庁爆破あらすじ&ネタバレ!キャストは?【長谷川博己新春ドラマ2018】

 

こんにちは、さくらです^^

今年もあと残りわずかとなりましたね。

12月は何かと忙しくなる人が多いと思いますが、年末年始はゆっくり過ごしたーい!

こたつに入ってテレビ見てまったりしたい!と思っている方に、オススメ新春ドラマのご紹介です。

今回は長谷川博己さん主演の「都庁爆破!」について、あらすじやネタバレ、キャストを明かしちゃいますよ。

ぜひお見逃しなく~^^

 

長谷川博己の新春オススメドラマ「都庁爆破!」とは?

 

2018年1月2日21時からTBS系で「都庁爆破!」は放送されます。

TBSで長谷川博己さんというと、「小さな巨人」が記憶に新しいですね。

香川照之さんや岡田将生くんと味のあるキャストでおもしろいドラマだったなぁ><

今回のスペシャルドラマは高嶋哲夫さんの同名小説が原作となっており、映画「僕だけがいない街」の平川雄一朗さんが演出をしています。

 

気になるストーリーは、

突然、東京都庁が爆破されてテロリストに占拠される・・・ところから始まります。

主演の長谷川博己さんは人質にされてしまった妻と娘を救うために、爆破された都庁に潜入する元自衛官の役どころです。

1000人規模のエキストラが参加する大規模なロケもしているそうで、サスペンスドラマでありながら、親子愛、夫婦愛、友情をも描く感動のドラマになっているようですよ!

気になる「都庁爆破!」のあらすじ&ネタバレ!

 

では次に気になる都庁爆破のあらすじを詳しく紹介していきます。

 

「都庁爆破!」のあらすじは?

 

2017年12月24日、華やかな賑わいを見せるクリスマスイブの新宿。

元自衛官の本郷(長谷川博己)は都庁の展望台を見学に行く妻と娘と別れ、友人で米国国防総省の担当次官・ケイン高村(吉川晃司)と会っていた。

かつて紛争地帯で本郷に部下を救われたことのあるケインは、本郷が自衛隊を退官した理由を尋ねる。口を濁す本郷。

彼はあることがきっかけで仕事に対して自信を失い、同時にこんな自分が家族を幸せにできるのかという悩みを抱えていた。

そのとき、新宿の街に轟音がとどろいた! 外に飛び出した本郷とケインは信じられない光景を目の当たりにする。都庁の建物が爆発したのだ!!

パニックの中、都庁へ向かう本郷とケイン。妻と娘の安否は? 焦る本郷は、最悪の事態に陥っていることを知る。

都庁はエム(渡部篤郎)と呼ばれる狂信的な支持者を集めるテロリストを中心とする国際的なテロリスト集団IF(アイエフ)により爆破され、展望室にいた本郷の妻と娘を含む一般客が人質にされていた。

「パパが助けに来てくれる」と娘が信じていると知った本郷は、ケインと共に都庁に潜入する決心をする。 IFは犯行声明を発表し、日本政府に要求を突きつける。

聞き入れられない場合、都庁に仕掛けた爆弾をさらに爆発させるという。

大池都知事(寺島しのぶ)は対策本部を立ち上げるが、御園総理(リリー・フランキー)は政府主導で対応を行うと言い、両者は対立。

しかしIFは首都・東京を巻き込んでさらに恐ろしいテロを起こそうとしていた…。

引用文

参照元:http://www.tbs.co.jp/tocho-bakuha/#naiyou

 

TBSさんのあらすじを見ると、かなりハラハラなサスペンスと言った印象ですね。

国際的なテロ組織だから、都庁を爆破してしまうという規模もすごいです。

あらすじだけだといろいろと気になるところですが・・・

始めにも書いた通り、このドラマは同名小説が原作になっているので、そちらの展開をネタバレでご紹介しちゃいますね><

ドラマと同じ結末になるかはわかりませんが、ドラマで楽しみたい方はスルーしてください。

 

「都庁爆破!」のネタバレ!小説の結末は?

 

「都庁爆破!」の原作は国際問題や政治的問題、宗教なども絡んでいる社会派サスペンスです。

日本で大規模な爆破テロなんて信じがたいことですが、小説では細部までリアリティが追及されている素晴らしい展開。

恐らくドラマではそのまま使用できないような設定もあると思うので、その通りの結末かはわかりませんが、サラッとネタバレしていこうと思います^^;

 

まず、爆破が起こり犯人グループの正体がわからない段階では、「過激派組織の犯行では?」と憶測を呼びます。犯人(渡部篤郎)たちもそのように思わせるよう仕向けます。

ですが、実際の犯人(渡部篤郎)はアメリカ政府に送り込まれたCIAのエージェントでした。

今回のテロはアメリカの強硬派が、犯人(渡部篤郎)に日本の総理大臣を暗殺させるよう計画を立て、日本に送り込んだものだったのですが、その計画は中止。

ところが犯人(渡部篤郎)は消息不明となり、突如都庁を爆破させて自らテロをくわだてることになったのです。

 

犯人(渡部篤郎)の真の目的が気になるところですよね^^;

かなりざっくりした説明ですが、原作ではこの段階でももっと政治や国際情勢的なことが複雑に描かれていて面白いので、気になる方は読んでみてくださいね☆

 

さて、その犯人(渡部篤郎)の真の目的ですが・・・

どうやら国(アメリカ)の為に働いていてもコマのように扱われ、政治家の都合で踊らされるのがイヤになった、という国・政府への復讐だったのです。

仲間も失い、でもそれは全く公にされずに、助かったはずの命が次々と失われたことも憎悪に拍車をかけました。

 

本当は都庁を破壊するつもりはなく、ある程度爆破させたら都庁の空調を利用してサリンをまき散らすことが最大の目的だったようです。

それは主人公(長谷川博己)によってなんとか阻止されますが、最後は主人公の友人(吉川晃司)と犯人(渡部篤郎)の銃の相打ちによって二人とも亡くなってしまいます。

 

胸の痛いラストですが、原作では深く考えさせられる展開になっています。

豪華キャストを紹介!

 

それでは次に豪華なキャストの紹介です^^

 

本郷裕二・・・長谷川博己

元自衛官。 「人の命を守りたい」「国を守りたい」という強い思いで自衛官になったが、ある事件を機に退官。人生に対し熱意がなくなり失意の中にいる自分が妻と娘を幸せにできるのか、と悩んでいる。自衛隊では爆弾処理隊の隊長だった。

 

ケイン高村・・・吉川晃司

アメリカで生まれ育った日系三世で、米軍、CIAを経て、米国国防総省の担当情報次官。 頭脳明晰。冷静沈着。 かつてイラク派遣時に本郷がケインの部下を助けて以来、友人関係が続いている。ある情報を得て、日本にやってきた。

 

御園朔太郎・・・リリー・フランキー

内閣総理大臣。政治家一族に生まれる。 都民人気におされた都知事の強硬姿勢に辟易しており、テロ対策の主導権を自ら握ろうとする。

 

大池由紀子・・・寺島しのぶ

東京都知事。 強い女性政治家像を打ち出した人気政治家。 圧倒的な支持率を武器に、常識にとらわれない政策を次々と打ち出している。

 

エム・・・渡部篤郎

狂信的な支持者を集めるテロリスト。 国際的なテロリスト集団IFの中心人物。 カリスマ的な統率力を持ち、これまでにも数々の国際的なテロを企ててきた。

引用文

参照元:http://www.tbs.co.jp/tocho-bakuha/#naiyou

 

<他キャスト>

本郷麻由子(本郷裕二の妻)・・・優香

海老原実(消防士)・・・和田正人

櫻井結衣(妊婦の人質)・・・早見あかり

丸山尚人(警視庁公安部の刑事)・・・小澤征悦

 

脇を固めるキャストも豪華ですね^^さすが新春スペシャル!

個人的に小澤征悦さんの役どころも気になります☆

           

まとめ

 

新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」のあらすじやネタバレ、キャストについてでしたが、いかがでしたか^^?

私はこういう社会派のサスペンス?ハラハラ系?が大好きなので、とても楽しみです><

キャストも良いですよねぇ。

リリーさんが総理大臣なんて!すごく見てみたい!(笑)

長谷川博己さんも渡部篤郎さんも個人的に好きなので嬉しいです。

渡部さんはコミカルな演技も上手ですが、悪役もなかなかなんですよねぇ。

もう声も素敵だし、かっこいいし、紳士だし、素敵すぎます><

長谷川さんは背が高くてモデルさんみたいですよね。

あ、それと前から思っていたんですが、お肌がきれい!

「小さな巨人」はアップが多かったんですが、長谷川博己さんと岡田将生くんの美肌が気になって食い入るように見つめていました(笑)

今回長谷川博己さんはお父さん役ということで、そのあたりもどんな感じなのか期待しています^^

 

では、1月2日の21時、TBSでお会いしましょう(笑)

それではまた^^

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です