金属アレルギーを防ぐピアスや指輪の対処法

こんにちは!

金属アレルギーだけど、キラキラしたものやアクセサリーが大好きなさくらです(笑)

金属アレルギーでも、素材選びでアレルギーの症状が出ずに、アクセサリーを楽しめるんですよ。

症状やアレルギーの起きにくい素材(最強?!素材)についてはこちらの記事をどうぞ。

でも・・・。

やっぱりアクセサリーは一目ぼれで心惹かれてしまうものですよね。

ビビビッ!ときたものは身につけたい!(古いですか?笑)

 

でもつけてみると案の定かゆみが出たり、発疹ができたり・・・

そんな時は悲しくなりますよね(泣)

今回はそんな症状が出てしまうアクセサリーを、

簡単に身につけられるようにする対処法をご紹介します。

ぜひ試してみてくださいね。

アレルギーが起きにくい素材に付け替える

ピアスやネックレスでも応用できる方法です。

身に着ける部分をアレルギーの起きにくい素材に変えてしまいましょう。

アクセサリーの形状にもよりますが、ペンチがあれば簡単にできますよ。

樹脂素材のフックや、チタンのポストをパーツ屋さんで買ってきて、付け替えてしまうんです。

 

またネックレスの場合は、ステンレスチェーン単品を購入して交換することもできますね。

ただトップがアレルギーの起きる素材だと、そこだけ症状が出るので注意してください。

 

私もシルバーのペンダントトップにステンレスのチェーンをつけています。

夏は少々トップ部分が赤くなりますが、他の季節は症状もなく使用できていますよ。

ピアスコートを塗る

 

ピアスコートってご存知ですか?

ピアスに塗ることで金属がコーティングされ、アレルギーが起きににくくなるというものです。

見た目はマニュキアで、値段も1000円程度なので試しに使ってみるのも良さそうですね。

 

実はこのピアスコート、私は最近知りまして・・・

今まで透明マニュキアを使っておりました!(笑)

これは荒業なのであまり強くオススメはできませんが、結構便利でしたよ。

 

やり方は、ピアスのポストやフック、指輪の裏側(指に触れる部分)にマニュキアを塗るだけです。

でもマニュキアがどろっとしていると、厚塗りになってしまいキャッチがはまらなかったりするので要注意です。

まだ時間の経過ではがれてくるので、定期的に塗りなおす必要があります。

 

ピアスや指輪が変色したりという不具合もありませんでしたが・・・

ぜひ試すときは自己責任でお願いします(笑)

金属アレルギーでもネックレスを楽しもう

 

アレルギーが起こる素材でも、ちょっとのアイデアで使えるようになったりします。

 

ネックレスも、本当はビーズとか紐にすればアレルギーも起こりにくいのでしょうけど、やっぱりキラキラとした金属チェーンじゃないとダメなんですよね。

今はステンレスのチェーンも極細のものが売られるようになったので嬉しいです。

私もペンダントトップに合わせて良く購入していますよ。

シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、全て持っています(笑)

 

アレルギー症状に悩んでいて、アクセサリーをあまりつけられないという人は多いと思うので、プレゼントにもぜひオススメです。

知らない人には感動されることこの上ないのではないでしょうか!

 

アレルギーがあるからと言って制限されることなく、アクセサリーを楽しみたいですよね。

私もこれから一層楽しんでいきます!(笑)

ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です