友達やママ友への嫉妬心をなくす方法

「嫉妬」という言葉には二つの意味があります。

1つは、自分よりも優れている人を妬むということ。

もう一つは、自分の愛する人の愛情が他者へ向かうこと。

一般的にヤキモチと呼ばれるものです。

恋愛の方は大分ご無沙汰なので(笑)

今回は前者の、自分よりも優れている人を妬む、嫉妬心についてのお話しです。

SNSで嫌な気持ちになっていませんか?

 

毎回見るたびに、嫌な気持ちになっているのに見てしまう。

SNSがそんなツールになっていませんか?

 

以前はブログが主だったSNSも、ツイッターにインスタグラム、Facebookまで。

種類も豊富になりましたね。

そんな「人に見られるネット空間」では、みんな自分を良く見せようとしています。

肌の色を明るくしたり、シミやしわを消したり・・・

もともときれいなモデルさんだってやっています。

 

ブランド品の写真を載せたり、家族旅行の様子や、おしゃれなカフェの写真をアップしてみたり。

そんな様子を見て羨ましく思ってしまうことでしょう。

 

でもね、本当のところなんてわかりません。

実はすっごく無理してるかもしれないのです。

 

本人を知ってる人は、SNSだけこんなにかっこつけて、見栄っ張りも良いとこだと腹を立てる人もいるかもしれませんね。

 

良いじゃないですか。

本人には、そこしか認めてもらえる場がないのかもしれません。

 

腹立たしく思ったり、嫌な気持ちになるのなら、いっそ見るのをやめましょう。

あなたの心を嫌な人でいっぱいにするのは終わりにしましょう。

 

他人の私生活に一喜一憂するなんて変だと思いませんか?

ぜひ、SNSでの嫉妬心が生まれたら、見るのを止めるかフォロー解除しましょう。

隣の芝生は青いものだ

他人が羨ましいと思うのは「隣の芝生が青く見える」からだと思います。

 

隣の芝生が青く見えるというのは、他人の物は何でも良く見えるという意味。

そもそも人間て、そう思ってしまう生き物なんだと思います。

 

わかりやすい例だと、大きな家に住んで、高い洋服を着て、海外旅行にも頻繁に行っている人を羨ましく思うかもしれませんが。

実はものすごい責任のある仕事で、普段はストレスだらけで、睡眠もろくに取れないような、過酷な状況で働いているのかもしれないのです。

 

今見えているものは、所詮その人の「結果」であり、それは血のにじむような努力の末に手に入れたものかもしれないのです。

 

でも他人は、その人が何一つ苦労を知らずに育ってきたように勘違いするか、そんな背景など考えていないか、です。

だから「他人の芝生は青く見える」のです。

 

そこで素直に「羨ましいなぁ」と言えたり、思えているうちはまだ良いですが、嫉妬心が強くて「なぜ自分はあのようになれないんだ」と悲観的になってしまったり、怒りが芽生えたら大変です。

 

自分に自信がなかったり、今ある自分の幸せが見えていないと、嫉妬心は激しくなります。

一時的に悲しいことがあったりして、そういった感情になるのは致し方ないですが。

強い嫉妬心が続くようであれば、自分自身と向き合って、今の幸せを感じ取ることが必要です。

 

今、自分が持っているものは何だろう。

恵まれていると思うものは何だろう。

自分が一番幸せだと感じる時はどんな時だろう。

自分を大切にしてくれている人は誰だろう。

自分が一番大切にしたいものはなんだろう。

こういったことを、いくつでも書き出してみてください。

自分の本当の気持ちって、案外知らないことがあるものです。

自分の気づかなかった幸せが、たくさん見えてくると思いますよ。

嫉妬心は本当の自分を知るチャンス

そもそも「羨ましい」と思ったら、チャンスかもしれませんよ?

「この人っていつもおしゃれに洋服を着こなしていて羨ましい」

と思ったら、あなたもおしゃれになりたいと思っている証拠。

 

自分が本当に欲しい、なりたいと思っているものを発見できる訳です。

気づくことが出来たら、理想に近づくチャンスですよね?

 

その人の真似をしてコーディネートしてみたり、ダイエットしてみたりして、自分の理想を実現させちゃいましょう^^

 

「いや、嫉妬心はあるけど、この人のようにはなりたくない!」

と思っているなら、その人のどこが気に入らないのか、良く考えて見つけてみてください。

それもあなたと言う人を知るチャンスです。

 

自分ってステキと、自己陶酔しているところが嫌なのか。

仕事そっちのけで彼氏とデートばかりしている人が嫌なのか。

はたまた、ブランドものばかり身に着けているところが嫌なのか。

 

例えば私も、「自分ってステキ」という人が嫌で、嫉妬心を持っていました。

でもなんでかなって考えたら、「自分のことが大好きなその人」が羨ましいということに気づきました。

そこで、「そっか、私は自分のことをもっと好きになりたいのか」と、気づくわけです。

 

じゃあ、自分のことをもっと好きになる為に、自分が好きだと思うものだけ身につけようとか、自分を労わってマッサージしようとか、メイクももっと工夫しようとか。

色々試すようになったんですね。

今では自分がかなり好きになりましたよ(笑)

あとは、ブランド物をたくさん持っている人にも嫉妬していたことがありますが・・・

突き詰めて考えてみたら、私の好みってこういう(大多数の人が持つような)ブランドものじゃないなと気づきました(笑)

嫉妬していた人と同じように持っても、自分は幸せになれないなと気づいたのです。

お陰で自分の好きな雰囲気の物とか、好みをより深く知ることが出来ましたし、自分のお気に入りのブランドも見つけることができました^^

 

嫉妬心を抱きやすい人は、もしかしたら自分の気持ちに気づいていないのかもしれません。

もっとハッピーになるチャンスと捉えて、嫉妬する自分の気持ちを分析してみましょう。

嫉妬心と上手に付き合う方法

嫉妬、ジェラシーというと、マイナスなことと思われがちですが、

嫉妬心があるお陰で頑張れることもあるのです。

 

高校時代の私なんて、嫉妬していたスタイルの良い友達を思い浮かべながら、腕立て伏せを必死にやっていました(笑)

彼女のお陰で5キロのダイエットに成功したんですよ。

でも、成功してみるともう嫉妬心はどこへやら。

あんなにメラメラとしていたのに、穏やかな気持ちになれるのです。

理想に近づけたお陰で、私の嫉妬心はなくなったんですね。

嫉妬って、そういう前向きなエネルギーに変えることもできるのです。

でも、自分の調子が良くない時。

ストレスや疲れが溜まって、心の調子も悪い時はこうはなれません。

例えば、自分が流産してしまった直後に、親友の妊娠報告を聞いても心から喜べる人は少ないでしょう。

結婚が破談になった後に、友達の結婚式に行くのも辛いですよね。

一時的に、他人の幸せを喜べないことはあります。

それは多くの人が経験することです。

自分を責めてはいけません。

ただ、相手が羨ましくて憎らしく思う気持ちが強くなりすぎたら、距離を置きましょう。

音信不通になったって、気持ちが落ち着いてから説明すれば、大切な友達ならきっとわかってくれます。

まず自分の気持ちを大切にしましょう。

そして元気になったら、また自分が進化できるチャンスに変えて、嫉妬心もポジティブに変換していきましょう。

自分の人生の為に、自分がハッピーになる為に。

嫉妬心とも上手に付き合っていきましょう^^

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です