鼻風邪と花粉症・アレルギー性鼻炎の違いをセルフチェック!

 

鼻水が止まらない、かんでもかんでも出てくる。

ずっと鼻が詰まっていて苦しい・・・などの症状が出た場合、

これは風邪なのかな?アレルギーなのかな?と

考えたことはありませんか?

症状が辛い時には病院へ行くのが一番ですが、

簡単にセルフチェックできる方法をご紹介します!

鼻風邪とは

鼻水の症状から始まる風邪を鼻風邪と言います。

咳や熱がない状態で、風邪の初期症状であることが多いです。

 

体内のウイルスや菌を出そうと、たくさん鼻水を出している状態ですね。

 

ウイルスの影響で鼻腔内が炎症を起こして腫れてしまうので、

鼻の通りが悪くなり、これによって鼻詰まりの症状が出てしまいます。

 

そしてくしゃみは、体内に入ったウイルスを出そうとします。

体の防衛反応から起こるもので、鼻風邪の時には多く出ます。

 

この鼻の初期症状から、熱が出たり咳が出れば風邪だなとすぐわかりますよね。

でも鼻水だけが続く風邪もあります。

この場合、アレルギー症状とどう見極めて行けば良いのでしょうか。

花粉症(アレルギー性鼻炎)の鼻水とは

 

アレルギー症状の鼻水の仕組みですが、

多くはアレルゲンを体に入れない為、または体内から排出する為に鼻水が出ます。

 

アレルギーは体の免疫機能が過剰に働いて、通常異物でもないものでも反応してしまう状態になります。

その為、鼻水を大量に出して体を守ろうとしているんですね。

 

さて、そんなアレルギー性の鼻水の特徴ですが

「基本的にサラサラとした透明な鼻水」が出ます。

 

また、時間帯も朝や夜間に増えることが多いので意識してみましょう。

 

花粉症の場合には、干していた洗濯物を取り込むときや身に着ける時にくしゃみが出たりします。

目のかゆみや体のかゆみなどの症状もあったら、花粉症の可能性が高いと言えますね。

 

特に花粉症がピークになる2月~5月は花粉症の可能性も高まります。

鼻風邪の特徴は

では鼻風邪の特徴についてですが。

 

鼻水が風邪の初期症状であった場合には、その後熱や頭痛、咳と言った症状が出てくることが多いです。

この場合はすぐに風邪だと判断できますね。

また子供の場合は気管支が弱いために、鼻風邪から始まりひどい咳の症状が出ることも多いです。

夜間の咳は子供も辛いですし、気管支がむくんだりすることもあるので、病院で診てもらいましょう。

うちの息子も同じ症状で吸入を何度かした経験があります。

さて、あと鼻風邪の特徴で重要なのが鼻水の色と状態です。

アレルギーではサラサラとした透明な鼻水でしたが、

風邪の場合にはネバネバとした鼻水や黄色の鼻水が出ます。

このような鼻水は体がウイルスと戦っている状態で起こる症状です。

▼鼻水の色についてはこちらも参考にしてくださいね▼

鼻水の色の違いは?白、黄色、緑と副鼻腔炎の症状について

ぜひセルフチェックに役立ててくださいね。

鼻炎と鼻風邪の違い

以上のことから、

鼻風邪か判断する時にはこんなことをチェックしてみましょう。

当てはまることが多ければ、鼻風邪の可能性が高いです。

 

□熱や咳などの症状がある

□目のかゆみはない

□鼻水は透明でなく、色がついていて粘りがある

□朝や夜に鼻水の量が増えることはなく、一日中出ている。

□花粉症のピーク時期(2~5月)ではない

副鼻腔炎と蓄膿症に注意!

黄色くて粘りがある鼻水は、体がウイルスと戦っている状態ですよ、

とお伝えしました。

そこから更に悪化すると、緑色のドロっとしたような鼻水が出ることがあります。

このような鼻水が出た場合は、副鼻腔炎(=蓄膿症)の可能性が高いです。

 

副鼻腔炎とは字の通り、鼻の副鼻腔が炎症を起こして膿が溜まります。

黄色い鼻水でも副鼻腔炎になることもあるので注意しましょう。

 

もともとアレルギー性鼻炎だと副鼻腔炎にはなりやすいのですが、

風邪の菌から副鼻腔炎になることもあります。

 

私も副鼻腔炎になったことがあるのですが、1週間以上この緑色の鼻水が治まらなかったので驚きました。

その時は「鼻風邪の重いのにかかってしまったのかな?」位に考えていたのですが、自分が副鼻腔炎と診断されてまたビックリ(笑)

人によっては頬のあたりが痛くなったり、鼻水が臭ったりすることもあるようです。

 

まとめ

鼻風邪とアレルギー性鼻炎(花粉症)の違いは、

・鼻水の色と状態で判断する

・花粉症の症状に当てはまらないかチェックする

 (チェック項目を参照してください)

ということでした。

風邪の場合は自然治癒することがほとんどですが、

副鼻腔炎の場合は最悪手術が必要になる場合もあります;

早めの受診を心がけて、早く辛い症状を改善したいですね。

ではまた。

▼鼻炎のこと▼

夏のアレルギー性鼻炎悪化の原因は?

アレルギー治療記!鼻炎だと蓄膿症になりやすいのか?実際の服薬記録

ラーメンを食べると鼻水が出る理由!

鼻水の色の違いは?白、黄色、緑と副鼻腔炎の症状について

雨の日は鼻水がひどくなる?低気圧とアレルギー性鼻炎の関係

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です