産後の便秘もすぐ治った!効果的な便秘解消法

アレルギー体質を改善するには、腸内環境を整えるのが大切だとお話ししてきましたが。

なかでも女性の悩みと言ったら、便秘が一番じゃないかなと思います。

私の周りでも便秘の友達が多くて、母世代の年齢を重ねた人は特になりやすいようです。

これまで便秘の経験があまりなかった私でも、実は妊娠中と産後には便秘になりまして、大分参りましたー^^;

もう一回出産する位の気分・・・(失礼・笑)

すぐにできることで、思いついたことをやってみたら即効果が出たので、良かったら試してみてください^^

一番大切な水分補給

便秘は水分補給が何より大事。

特に産後は母乳もあげていたので、すぐに体が水分不足になっていたんですね。

こまめに水分を摂るように心がけました。

年齢を重ねると腸の働きが悪くなるせいで、便秘になりやすくなるようですが。

やはり水分を多く摂らない習慣も影響しています。

 

ちなみに便秘に効くというお茶を試すのも良いですが、水分補給を考えるなら白湯が一番です。

体に吸収されやすいですし、飲んでいても体になじむ感じがします。

夜中の授乳で冷えた時にもお勧めですよ。

冷え性改善にも効果があります。

私はサーモスのポットを使っているのですが、朝一番で淹れた白湯も夕方まで温かいです。

ポットでなくても、水筒でも十分ですから、白湯をこまめに飲む方法を試してみてください。

便秘に効く食べ物は?

食事から便秘を改善したいと思う人もいますよね。

私が産院で言われたのは、「まごわやさしい」という言葉。

有名なのでご存知の方もいると思いますが、健康的な食事の為の合言葉みたいなもの。

体に良い食材が簡単に覚えられます。

 

「ま」は豆類で、大豆や豆腐、納豆など

「ご」はごまやアーモンド、くるみなどのナッツ類

「わ」はわかめなどの海藻類で、ひじきやのり、昆布など

「や」は野菜

「さ」は魚

「し」は椎茸でキノコ類のこと

「い」は芋でサツマイモや里芋、山芋など

日本の和食を理想として、様々な食材をバランスよく摂るように、考えられた言葉です。

私は今でもこの言葉を意識していますが、便秘に特に効いたもの・・・

それは「ネバネバ」食材です。

オクラや長芋、なかでも納豆は手軽なので良く食べていました。

お通じが良くなるので本当にお勧めです。

息子もたまにですが、便秘になるので;

その時にはネバネバ食材で便秘解消していますよ^^

とにかく良く噛んで

消化に時間がかかると、やっぱり腸にも負担がかかります。

産後に便秘になった時は本当に苦しかったので、今すぐにできることは何だろうと考えた結果、

とにかく良く噛んで水分を摂るということでした。

食事中も水分を良く摂ることで、なるべく消化を良くしようと試みました。

結果、2日位で便秘は治りましたよ。

 

頑固な便秘に悩んでいる人は、運動なども取り入れる必要がありますが、まずはこの方法で試してみてください。

ヨーグルトは代表的ですが、継続して食べないとなかなか効果が出ないと思います。

水分を多く摂ること、良く噛むこと、ネバネバ食材を食べること。

特に朝一番の白湯は、腸の働きを良くしてくれるのでお勧めです^^

辛い便秘とは早くさよならしましょう!

ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です