喘鳴なしでも息苦しい喘息

 

気管支喘息というと「ゼーゼー」や「ヒューヒュー」と言った喘鳴が、代表的な症状ですよね。

 

でも喘鳴がないのに、息苦しくて辛い・・・

体を動かすのがしんどい。

これって喘息なのかな?

病院に行っても良いのかな?

と悩んだことありませんか?

喘息で大切なのは、あなたの息苦しさです。

他のことにまどわされないで、きちんと自分の症状をチェックしましょう^^

 

喘息は喘鳴がなくても息苦しいことがあります

 

呼吸器内科やアレルギー科などには、喘息を診断できる検査機器が置いてあることがあります。

正式な名前は「呼気NO検査」と言って、呼気に含まれる一酸化窒素の量を計測するものです。

 

私が行ったのはモニターに風船が映ってまして、スタートと同時に息を吐き続けて、その風船を落とさないようにするというような検査でした。

一気に息を吐くと続かないので、少しずつ一定の力で吐き続けると言った感じです。

息苦しさがあるとこれが結構辛いんですよね(汗)

 

検査結果は数値によって判断されます。

実は私も一度、喘鳴がないのに苦しいことがあり検査しました。

結果・・・

 

 

47ppbという数値が出たのです。

これはコントロール不良の気管支喘息の一歩手前でした。

 

画像を見てもお分かりかと思いますが・・・

この日は12月25日、辛い悲しいクリスマスになりました(泣)

 

 

医師によっては呼吸の音で症状がわかる?!

 

喘息の苦しさ、辛さは他人にはなかなかわからないものです。

検査が出来れば、その数値によって症状を判断してもらえるので、こんなに便利なものはないと思います。

 

ただ、お医者さんによっては、呼吸の音を聞いただけでわかってくれる人もいます。

 

というのも・・・

私はマイコプラズマ肺炎と喘息を併発して入院した経験があるのですが。

退院後は医師の勧めもあって毎日薬を服用することになってしまいました。

 

知り合いの紹介もあって、近所の個人病院に行ってみることにしたんですが・・・

そこは一軒家風の本当に小さな病院で、呼気NO検査の機械もありません。

とても穏やかな優しい女医さんが一人で診察をしています。

その先生に聴診器を当てられたとき、

「うーん、まだちょっと音が悪いねぇ」言ったのです。

退院後暫くして、大分元気だったので驚きました(笑)

そんなこと初めて言われたので、どんな感じなのか聞いてみると

「健康な人はもっと澄んだ呼吸の音だけど、まだちょっとねぇ」

と言っていました。

 

それからその病院にずっとお世話になっていますが、喘鳴のない時でも聴診器を当てると

「こんな音してるのねぇ。」

と先生が驚くこともあり、薬をきちんと処方してくれます。

その対応から、自分では喘鳴が聞こえていないだけで、やはり息苦しい場合には健康な呼吸音ではないんだと私は理解しました。

 

今まで診察していた病院の先生方も、本当はそんな呼吸音に気づいているのかもしれませんが・・・

やはり直接言ってもらえることで信頼感が高まりました。

今では苦しいと思ったら躊躇なくその先生の所に行けますし、こちらの質問にも丁寧に答えてくれるので、安心して治療ができています。

 

 

まとめ

 

今回の話はあくまで私の経験によるものですが、

喘鳴がなくても息苦しければ、それは喘息の症状である可能性が高いです。

喘息と診断されて日が浅い人は、その都度現れる症状に不安になることもあると思います。

でも辛いと思ったらすぐに病院で診察をしてもらいましょう。

また、私のように病院、医師を変えてみることで、新たな発見がある場合もあります。

例え呼吸器内科の先生でも、治療についての考え方はみなさん違ったりします。

アレルギー科や循環器科で診てもらっている方もいると思いますが、

やはり最後は先生との相性なのかもしれないと私は思います。

 

喘息で苦しい気持ちは本人にしかわかりません。

でもその患者さんの辛い気持ちをきちんと汲んでくれるお医者さんに、出会えると良いですよね。

喘息は長い付き合いになりますから、強力な助っ人を見つけておきましょう!

 

息苦しいのに胸の音がしない理由など、詳しくはこちらの記事も参考にしてくださいね。

▼参考▼喘息で音がしない!聴診器ならヒューヒューや喘鳴がわかる?検査法なども紹介!

 

ではまた^^

 

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村

4 件のコメント

  • 私も今喘鳴がないけど息苦しいです。先月風邪引いて喘息長引いて17日目。今日は主治医の日で痰がまだ出るのでムコイダン処方してもらいました。聴診器あてても、ゼーゼーはないからね。どんな風に息苦しいのか聞かれて朝と通勤時と仕事中って言ったけど…理解してもらえない。

    • おりーぶさん、コメントありがとうございます!
      返信が遅くなって申し訳ありません;
      その後体調はいかがですか?
      苦しいのに理解されないのは、本当に辛いですよね。
      かかりつけの病院では「呼気NO検査」はしているのでしょうか?
      息苦しいのに医師にきちんと診断してもらえない場合には、そういった検査設備のある病院で、一度検査してみるのも良いかもしれません。
      呼吸器内科などは結構設置しているところも多いようです。
      これから寒くなる季節ですから、くれぐれもお大事になさってくださいね。
      またいつでもコメントお待ちしております^^

  • さくらさん、ありがとうございます。
    おかげさまで、2週間もしないうちに息苦しさと痰もでなくなりました。一応朝晩アズマネックスをしていたので元気になりました!私が通っている所も喘息専門クリニックなのですが、長く通っているので今さらそういう機器ありますか?なんて聞けないですね。

    • おりーぶさん、体調回復されたようで何よりです^^
      ご返信ありがとうございます☆
      喘息歴も長い方なんですね。
      確かに、長く診てもらっていると今さら聞きづらいなぁと思うお気持ち、良くわかります。
      喘息って見た目にはわからず地味に苦しいので、本当に辛いもんですよね;
      冬は空気も乾燥しますし、インフルやら色々な感染症も流行る時期ですから、どうぞお大事になさってください☆
      またお気軽にコメントいただけると幸いです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です