喘息で音がしない!聴診器ならヒューヒューや喘鳴がわかる?検査法なども紹介!

 

喘息の症状で代表的なものが、「ゼーゼー」や「ヒューヒュー」と言った胸の音(=喘鳴ぜんめい)です。

この音がしたら喘息だというイメージがあまりに強く、「音がしない時は喘息じゃないの?」と疑問に思う人が多いようです。

実際に息苦しい症状があるのに、胸の音がしないから喘息ではないと思っている人、いませんか?

 

聴診器で聞いたらきちんと音がわかるのかということや、喘息の検査についても説明しています。私も同じ経験があるので、体験した話もシェアさせてもらいました。

息苦しいのにガマンしてはいけませんよ。

ぜひ参考にしてくださいね^^

 

 

苦しいのに音がしない!喘息判断の基準は?

 

なんだか「息苦しく感じて、体がしんどいな」と思っても、ゼーゼーやヒューヒューと言った胸の音が聞こえないと「喘息じゃないのかな?」と心配になりますよね。

 

結論から先に言いますと、胸の音がしない場合でも喘息である可能性はあります。

重要なポイントは「あなたが苦しいかどうか」です。

では息苦しいのに、胸の音がしないのはなぜでしょうか。

いくつか考えられることがあるので説明しますね。

 

自分では聞こえていない可能性

 

私の実際の経験ですが、小児喘息の時はたんの量も多くて比較的「ゼーゼー」と言った胸の音もわかりやすかった記憶があります。

発作自体も大きかったですが;

 

大人になって再発してからは、なかなか自分では胸の音が聞こえづらいのですが、息苦しい時に病院で診てもらうと「あからさまに鳴ってるわよ!」と言われるくらいです^^;

このように、自分では聞こえていないだけという可能性があるので、息苦しい時はかかりつけの病院ですぐに診てもらいましょう。

 

喘息の発作ではない違う病気かも?

 

「息苦しさ」を感じる病気は喘息の他にもいろいろとあります。

もともと喘息患者である場合には、息苦しさを感じたらすぐにかかりつけの先生へとなりますが、そうでない場合は他の病気である可能性も考えなければいけません。

女性で言えば更年期が代表的ですが、他にも高血圧、心臓疾患、パニック障害などの精神的な病気もあります。

どれくらいの時間息苦しいのか、いつ感じるのか、どの程度なのかを、自分でしっかりと記録して、何度か続くようであれば病院に行きその症状を伝えましょう。

 

重度の喘息症状の場合

 

例えば始めは「ゼーゼー」や「ヒューヒュー」と言った音がしていたのに、途中で音がしなくなった場合、それでも息苦しさが続いている場合は気管支がせまくなりすぎている可能性があります。

これは重度の喘息症状で、呼吸がかなり苦しく難しくなっている状態です。

何度も大きな発作を繰り返していると、気管支の壁が厚くなることがあるそうです。

そのため気管支の壁が厚くなると、胸の音がしなくなるという現象が起こるようですよ。

 

 

聴診器ならヒューヒューや喘鳴がわかる?

 

先ほど私の経験をお話しましたが、医師が聴診器を当てればかすかな音でも聞こえるので、自分では聞こえないと感じていた「ヒューヒュー」や「ゼーゼー」と言った音が聞こえることがあります。

ただ、呼吸器内科やアレルギーの専門の医師でないと、はっきりとした胸の音(=喘鳴ぜんめい)が聞こえないからと喘息と診断されない場合もあるようです。

 

何度も言いますが、喘息にとって重要なのは「音」ではなく、あなたの「息苦しさ」です。

それをきちんと理解して診断してくれるお医者さん選びをしなければいけません。

 

喘息でよくある誤解は、胸の音がしないから発作じゃないとか、 本人は息苦しくないのにゼーゼーが出てるから重症発作だとか、音にまどわされてることです。 「発作」は本人が息苦しい状態のことです。あなたが判断していいのです。

(引用元:http://www.myclinic.ne.jp/todaka/pc/faq.html)

↑この病院の先生、素敵だなぁと思いました^^

 

喘息の検査で症状を確認?

 

私も経験がありますが、喘息は呼気検査で症状の度合いを数値で確認することができます。

正しい検査名は「呼気NO検査」と言って、呼気に含まれる一酸化窒素の量を計測するものです。

 

詳しい検査のやり方などはこちらからどうぞ^^

▼喘鳴なしでも息苦しい喘息▼

実際の検査でもらった検査結果の画像もあります。

 

その病院でもらった結果の紙には以下のように書いてありました。

22ppb以上 気管支喘息の可能性あり

37ppb以上 気管支喘息

50ppb以上 コントロール不良の気管支喘息

 

私は「胸の音がしないけど苦しいな」と感じた時に検査をしたことがあるのですが、なんと47ppbもあり、「コントロール不良の気管支喘息」にほぼなっていたのです。

このように、胸の音がしないというだけで喘息の症状は判断することができないんですね。

 

ただ、この機械が設置されていないからと言って、きちんと喘息を判断してくれない病院とは限りません。

実際に私の通院している個人医院では、呼気NO検査の機器はありませんが、きちんと息苦しさを理解してくれて、自分で音がしないと思ってもきちんと胸の音を聞きとってくれる先生です。

 

今まで喘息と診断されたことがない人や、診断されたばかりで不安がある人には、検査を受けることで症状の確認ができるのでおすすめですよ^^

 

 

まとめ

 

喘息のような息苦しさはあるけれど、胸の音がしない場合のお話しでした。

やっぱり自分で辛いと感じる症状があったら、すぐに病院に行くことが大切ですね。

変な言い方ですが「自分の症状に自信を持って」病院へ行きましょう。

 

今回のポイントです^^

POINT

□「ゼーゼー」や「ヒューヒュー」と言った胸の音(=喘鳴)がしなくても喘息である可能性はある

□喘息患者でない場合は他の病気の可能性もあるので、何度も続くようであれば病院で診断してもらうこと

□呼吸が難しいくらい重度の症状の場合は胸の音がしないことがある

□喘息の症状を数値で確認できる「呼気NO」検査というものがある

□検査機器がないと喘息を診断できない病院とはかぎらないが、症状の度合いを確認できるので喘息になりたてや疑いがある人にはおすすめ

□病院探しは地元の人の情報も重要である

 

私のかかりつけの先生の話で余談になりますが・・・

あとで知った話、ご主人が大きい呼吸器科病院を立ち上げた方だったようで、その先生(女医さん)自身もとても腕の良いお医者さんだったのです。

本当に住宅街の一軒家でポツンとやっている内科・小児科の個人医院なのですが、地元では腕が良いと人気の病院のようです。私も実際ママ友から教えてもらいました^^

このように病院選びに悩んだら、地元の人から情報を得るのもおすすめですよ。

 

喘息に限らず、自分と相性の良いかかりつけの先生を見つけることは大切ですよね。

 

ではまた^^

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村

▼喘息のこと▼

喘鳴なしでも息苦しい喘息

喘息の時にお風呂はOK?子供の場合と湯気やお風呂上がりで息苦しいのか検証!

喘息に効くのど飴おすすめランキング!辛い症状を和らげるおいしい飴とは?

喘息の入院する基準と期間は?子供の治療と入院費の目安!

喘息の発作レベルと対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です