食べ過ぎた時の対処法!寝方や太らない為の運動、翌日の苦しい体はどうする?

気をつけていても、ついつい食べ過ぎてしまう時ってありますよね;

幸せな気持ちだけど、ちょっと罪悪感(笑)

そんな時の対処法をご紹介します。

効果的な寝方や、太らないための運動、翌日の過ごし方など、

胃腸への負担を考えて太らないようにする方法を色々とまとめてみました。

腸内環境はアレルギー体質にも大切ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

食べ過ぎた時の対処法、どんな寝方が良い?

たくさん食べてお腹いっぱい!

もう食べられない~と幸せな気持ちでバタンと倒れて横になることありますよね(笑)

でも「食べた後にすぐに横になると牛になる」って聞いたことありませんか?

私は食べた後すぐ横になるのは体に良くないと思っていたのですが、どうやら違ったようです^^;

では正しい寝方はどうしたら良いのでしょうか?

食後の正しい寝方、横になり方は?

CMや絵で胃の形を見たことある人も多いと思いますが、日本人の胃は一般的にアルファベットのJのような形をしています。

右下から十二指腸に通じているので、一般的には右を下にして寝ると良いとされています。

この寝方だと胃から腸へスムーズな流れを作り、消化を良くすることができます。

ただ、日本人でも特殊な胃の形をしている人もいるので、レントゲンを撮る機会があれば医師に聞いてみると良いですね。

右を下にして寝ると胸やけなどが起こる場合は、当てはまるかもしれません。

外国人に多い牛角胃という形は、食べ物が腸に流れやすいのでジャンクフードを食べても胃もたれしにくいと言われています。

日本人に多い胃の形は腸に流れにくいので、胃腸のトラブルが多いのも納得ですね・・・(泣)

食後の太らない過ごし方とは?

食後の30分は食べ物を消化させようと血液が胃に集中しています。

この時間はなるべくゆっくりと過ごさなければいけません。

すぐに動いてしまうと、血液が全身に回り消化機能がダウンしてしまいます。

そして、本当に寝てしまうと消化機能が弱まるのでやめましょう。

胸やけや肥満、肌荒れの原因になります。

横になってもOKですが、寝ないで30分間ゆっくりと過ごしましょう。

そう考えると5時間目の体育って体に良くないんですね^^;

食べ過ぎた時!太らないための運動法とは

さて、食後30分はゆっくり過ごしましょうと言いました。

これは食べ物をきちんと消化させるためです。

その後、食後30分から1時間は軽い運動をしてみましょう。

 

運動をすることで、血糖値の上昇も抑えることができますよ。

軽いもので良いのでストレッチでもOK。

その日どうしてもできなければ、翌朝にウォーキングをするのも良いですよ。

軽い運動は腸内環境も活発になるので、便通にも効果があります。

 

外食した場合は、家まで歩いて帰るのもおすすめですね。

焼肉屋さんでは良く帰りにガムをくれますが、実はガムを噛むと唾液が分泌されて消化をさらに促進してくれます。

ガムを噛みながら歩けたらばっちりですね^^

食べ過ぎた翌日にできることは?

 

食べ過ぎたら、まず2日間はカロリーコントロールをしましょう!

実は連続して食べ過ぎなければ、すぐに脂肪にはならないんですね。

これは食べたものが栄養として吸収されるまでに48時間かかると言われているからです。

できれば食べ過ぎた食事から、18時間空けると効果的ですよ。

 

飲み物でおすすめなのは炭酸水です。

炭酸ガスが胃腸を刺激してくれるので、消化を促進することができます。

出来れば糖分の入っていないものにしてくださいね。

またリンゴジュースやパイナップルジュースなどのフルーツの酸も、消化を促進してくれるので、食べ過ぎた時は作ってみるのも良いですね。

市販よりもフレッシュな手作りがオススメです^^

 

カロリーコントロールの二日間は、以下のことを気をつけてください。

・食事の間の時間をなるべく空けること(空腹の時間を長くする)

・夜は18時以降食べないor就寝前の3時間は食べない

・食べるものは温かいスープなど、消化の良い食べ物を心がける

食べ過ぎたことをリセットできるように、ぜひ2日以内に調整しましょう^^

まとめ

食べ過ぎた時の対処法ということで、寝方や太らないための運動のしかた、翌日の対処法も説明しました。

ちなみに食べ過ぎると胃もたれを起こすのは、食べ過ぎで胃に負担がかかることで胃の機能が低下するために起こります。

良く噛まない人は満腹中枢も刺激できないので、つい食べ過ぎて胃もたれが起きやすくなります。

なるべく良く噛んで満腹中枢を刺激し、胃に負担をかけないように気をつけましょう。

さて、今日のポイントをおさらいしますね^^

POINT

□食べた後は右を下にして横になると消化を促す

□寝てしまうのはダメだけど、食後30分は横になるなどしてゆっくり過ごすと消化の働きが良くなる

□食後30分を過ぎてから軽い運動をすると、血糖値の上昇を抑えたり腸内環境も活発になる

□ウォーキングやストレッチがお勧めで、どうしてもできない時は翌朝でもOK

□食べ過ぎた後は2日間でカロリーコントロールをすると太りにくくなる

□食べ過ぎた食事から18時間は空けると良い

□消化の良い食べ物を心がけて、炭酸水やフルーツジュースを飲むと良い

 

暴飲暴食は胃腸に大きな負担をかけます。

胃腸が悪くなると、アレルギー症状の悪化にも繋がるのでぜひ気をつけていきましょう。

私も食べ過ぎたら2日間はガマンして過ごそうと思います。

ではまた^^

▼体質改善▼

産後の便秘もすぐ治った!効果的な便秘解消法

宿便を出す簡単な方法と溜めない方法!

副交感神経が優位になるとアレルギーが発症する~自律神経のしくみ~

水分を上手に摂ってアレルギー症状を軽くしよう

アレルギーや子供の風邪防止に緑茶の力を見直そう!

免疫もアップしてガンも予防できる簡単な方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です