行動力をつけるシンプル思考

 

やりたくないな、と思っていること、

後回しにしていませんか?

 

やりたいな、と思っていること、

いつかやろうと思って大分時間が経っていませんか?

 

今回は明るく楽しく生きていくための

考え方の提案です。

 

アレルギーという辛い症状を抱えて生活していくには

物事の考え方ってとても大切だと思うんです。

 

もちろんそれは

アレルギーを持っている人だけではなく

誰でも大切なものだと思います。

 

その考え方を少し変えてみることで

毎日がずっと楽しくなるかもしれないと

私は思います。

 

 

考えて動けない自分を見直してみよう

 

 

例えば、今いる部屋が少し汚れてきたなと思ったとします。

 

でもそこで

「掃除をするのは面倒臭いな」

「今日は他にやることもあるし」

「時間もあまりないし」

と、いろいろ考えてしまうことで、

 

「やっぱり明日(今度)にしよう」

 

という結論になってしまうわけですね^^;

私にもたくさん経験はあります(笑)

 

この後回しにしてしまうというのは

考え方のクセになっている可能性が高いです。

 

どういうことかというと、こんな感じです。

考え方のクセとは? ~思考の流れ~

 

やりたいこと・やらなければいけないことがある

今できない理由がたくさん浮かぶ

<結論> 今度(いつか)やればいい!

 

というように、何かやろうと思うことが発生したら

「すぐにやる」という選択肢がもう存在していないのです。

「いつかやる」が前提となっているので

「今それをやることができない」理由ばかりが頭に浮かびます。

 

ではどうしたらこの流れを変えられるでしょうか?

それはとても簡単です。

 

考えるよりもすぐ行動してしまえば良いのです。

 

 

すぐ行動する自分になるには?

 

「そうは言っても、そんな簡単に動けないよ」

と思う人、多いと思います。

 

実際に私も、

考えてばかりでいつも頭でっかちになるタイプなので、

やりたいことも頭からすぐに消滅していました(汗)

 

やらなければいけないことは

● 面倒くさいから

● 時間がないから

 

やりたいことは

● いつかやれば良いから

 やり始めても続かないかもしれないから

● いろいろと準備が面倒そうだから

 

と言った感じです。

本当に何も進みません(笑)

典型的な腰が重いタイプですね。

 

でもそんな自分を直したいと思う大きな出来事がありました。

 

それは義父の死です。

私には事情があって幼い時から父はいませんでした。

義父には実の父のように良くしてもらい

私も尊敬して慕っていました。

 

しかしとても元気だった義父が突然病気になり

運悪く大変重い病気で、あれよあれよと病状が悪くなり

病気がわかってから1年と言う短い期間で亡くなってしまったのです。

 

これには私にも考えさせられることがたくさんありました。

その中の一つが

「人生は限りがあるもので、すぐ終わってしまうかもしれないんだ」

ということです。

 

自分が若いと寿命のことなんて考えません。

でも、本当は今日事故にあって死んでしまうかもしれない。

 

これは3.11の東北大震災の時もよぎったことですが

私は身近な人が亡くなることで、より強く改めて考えさせられました。

 

それからの私は

 やりたいことはすぐやろう

● やらなければいけないことは

  やりたいことをやるためにすぐやろう

 

と思うようになりました。

じゃあどうしたらそれができるのかと考えた結果・・・

 

「今すぐにできることはなんだろう」

 

と、考えるようになったのです。

 

 

少しだけ行動してみよう

 

 

それからの私は

 

 やらなければいけないことがあって時間もない場合、

「じゃあ今少しの時間でできることは何だろう」

 

 やりたいことがある、でも大変そう

「今できることをやってみてから、判断しよう」

 

と、自然と考え方が変わって行きました。

どちらもポイントは「今少しだけやる」ということです。

 

少しやってみると、案外短い時間で色々とできたりするものです。

特に掃除は、5分だけと思ってやってみると

トイレ掃除や洗面所の拭き掃除までできたりします。

 

前から興味があった筆ペン字は、

習う時間もないと「いつか」に追いやっていましたが、

本屋さんでテキストを買って練習するだけでも上達に繋がりました。

 

まず少しだけやることで

やりたくないことを後回しにしない自分になって、

やりたいことをやれる自分になれるのです。

 

いろいろと考えて後回しにすると、

その考えた時間も結局は無駄になってしまいます。

 

今できることを見つけてすぐにやる方が前に進んでいるし、

自然と「もっとやろう」というやる気も出てくるものです。

 

また「こうしたら続けられるかもしれない」という

建設的な方法も見つけられたりします。

 

「少しやるだけ」で得られる効果はとても大きいということですね。

 

始めはうまくできないかもしれませんが、

意識して行動してみることで変わってきます。

 

まず3分だけ、5分だけと時間を決めてみるのも良いですね。

 

少しだけでも、行動できた自分に達成感も得られますよ。

 

明日と言わず・・・ぜひ今日から始めてみてください(笑)

 

 

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です