塩分を気にせずぬか漬けを毎日食べよう

日本人の素敵な食文化、漬物。

中でもぬか漬けっておいしいですよねぇ。

好きな人は多いと思います。

でも、塩分が気になってあまり食べられないという人や

漬けるのが大変そうで作らない人が多いのではないでしょうか。

サプリよりスムージーよりぬか漬け!

 

健康を意識している人はサプリメントを飲んだり、毎朝スムージーを飲んでる人もいると思います。

サプリメントは手軽ですし、スムージーは見栄えもおしゃれですよね。

でもサプリメントは物によってはかなり高額です。

スムージーも結局毎朝作るのが手間だったり、ミキサーでは栄養が効率よく吸収できないのでスロージューサーが必要だったりします。

でも!

ぬか漬けには今流行りの酵素が含まれていますし、植物乳酸菌で腸内環境にもバッチリ。

漬けた野菜でビタミンも摂取できますね。

そしてぬか自体にも・・・

たんぱく質、脂質、食物繊維、ビタミン、ナイアシン、カルシウム、鉄分などの栄養素が豊富に入っているのです。

ぬか漬けって、改めてすごい食べ物だと思いませんか?

手間をかけずに簡単に作る方法は?

 

健康に良いとわかっていても、自宅で作る人は今絶滅寸前・・・

それは「手間がかかる」というのが一番の理由ではないでしょうか?

私も最初に作る時は決心がいりましたが・・・。

でも実際に作ってみると想像以上に簡単でしたよ。

 

まず、冷蔵庫で保存すれば2、3日かき混ぜ忘れても大丈夫です。

数日の旅行位なら問題ないですね。

あとは始めにぬかや唐辛子、昆布、その他材料を揃えるのが大変であれば、今はお水(湯冷まし)を入れるだけですぐ作れるものも売っています。

私もそういったぬかを利用しているので、始めるのも簡単でしたよ。

専用の入れ物でなくても、ジップロックやタッパーで十分。

私も大きめのタッパーで漬けています。

密閉される容器で漬ける場合は、ガスが溜まったりするので冷蔵庫保存のみとなりますが、その方が管理もずっと楽です。

夏場は常温でなんか保管できないですもんね(汗)

 

ぬか漬けは料理の時に余った野菜をポイポイ入れておくだけで、おいしくて栄養豊富な漬物ができます。

食卓の彩りにもなるので、私は手間が気にならないくらい重宝していますよ。

塩分が気になる時のぬか漬けの食べ方

 

ただ、漬物って塩分が気になるからあまり食べない、という人も多いと思います。

でもそれだけの理由でぬか漬けを食べないなんてもったいないです(泣)

自宅で漬ければ、時間を調整して浅く漬けるだけで塩分を控えることができます。

漬けすぎてしょっぱい時は、水に漬けて塩出しして絞ったりすれば良いんです。

市販の漬物は添加物や着色料などが入っていることもありますが、自分で作るぬか漬けはそんな心配もいりません。

 

汗をかく夏場は塩分の補給も必要になります。

キュウリはナトリウム(塩分)を排出する働きもありますし、体を冷やす効果もあるので、夏のぬか漬けにはぴったりの野菜ですね。

私は長いものぬか漬けが特にオススメですよ。

 

日本で昔から食べ続けられているものは、やはり大切にしたいという思いがあります。

ご飯に味噌汁にお漬物、そんなシンプルな食生活を、もう一度見直してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です