インフルエンザで外食はOK?うつるからNG?外出できないときの食事対策はコレ!

 

インフルエンザに感染してしまった時、外食はしてはいけないのでしょうか?

症状が重い場合はもちろん無理ですが、熱もそんなに高くなくて症状が軽い場合もありますよね。

そもそもインフルエンザってどうやってうつるの?ということも疑問に思ったので、そのことも調べてみました。

インフルエンザにかかってしまった時や、家族が感染した場合、一人暮らしの場合の食事対策についてもまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね^^

インフルエンザの時は外食OK?うつるからNG?

インフルエンザで高熱が出て症状が辛い時は、食事もまともにできませんよね;

でもインフルエンザの時でも症状が軽かったり、熱が下がって元気になった時は外食しても良いのでしょうか?

 

調べてみると・・・

インフルエンザにかかったら、厚生労働省や学校保険法などでも「発症した後5日間を経過し、かつ解熱後2日まで」は自宅で安静にするようにとなっています。

インフルエンザの研究は進んでいて、臨床研究でもインフルエンザの発症から5日経過すればウイルスの排出量はほぼ収まるそうです。

 

結論としては、上記の期間は元気であっても外食などの外出はひかえるように、ということですね。

インフルエンザAの場合は高熱や関節痛が起こる場合があり、症状も重くなることが多いですが、インフルエンザBや幼児がかかるCの場合は熱も微熱程度で症状も軽い場合があるようです。

▼参考▼インフルエンザ予防接種2017-2018情報!

 

ただ自分の症状が軽いからと言っても、他の人に感染した場合に同じ程度の症状になるとは限りません。

症状が重くなったり、持病がある場合には重篤になるケースもあるので、感染拡大防止のために軽い症状でも出歩かずに自宅にいるようにしましょう。

インフルエンザはどうやってうつるの?

インフルエンザにかかっている時は外出できないとのことですが、そもそもインフルエンザはどのようにうつるのでしょうか?

多くは咳やくしゃみなどの飛沫(ひまつ)感染によって他人にうつることが多いようです。

 

この飛沫感染についてですが・・・

感染している人が咳やくしゃみをしたことによって、病原体が空気中に舞い、他の人の口内や粘膜から体内に入ってしまうことで感染させてしまうことを言います。

せきやくしゃみをした場合、病原体は2mは飛びますからその範囲に人がいた場合は感染させてしまう危険があるということです。

咳やくしゃみの際に手で抑えたとしても、その手で触った場所には病原体がついてしまうので注意が必要です。

 

他にも嘔吐の際に手についた菌が、いろいろな場所についてしまうこともあります。

家族がインフルエンザに感染してしまったら、かかっていない人もマスクや手洗い、うがいを徹底するようにしましょう。

外出できない時の食事対策はコレ!

 

家族がインフルエンザにかかってしまった場合は、看病で外出できない場合もありますよね。

そんな時はネットスーパーが便利です。

大手2社のスーパーを紹介しますね。

 

イトーヨーカドー

送料300円+税または500円+税

子育て世帯は税込100円

5000円以上で送料無料

代引き手数料も無料

イトーヨーカドーの【ネットスーパー】はこちら

 

イオン

送料300円+税

5000円以上で送料無料

手数料100円+税はかかりますが、不在時宅配サービス「置き楽サービス」も行っているので、玄関先や宅配ボックスの荷物を入れてもらうことも可能です。

 

日用品やお惣菜を購入することもできるので、家族のいるご家庭なら5000円の送料無料も結構当てはまるかと思います。

イトーヨーカドーは子育て世帯の送料が税込100円と格安なので、小さいお子さんがいる世帯にはオススメですよー^^

万が一、お母さんや家族のほとんどが感染してしまった場合でも、おかゆなどのレトルト食品や冷凍食品、スポーツドリンクも購入できるので便利ですよ。

 

一人暮らしの場合には、ネットスーパーでも良いですが量が少ないと思うので、2000円以上で送料無料になるアマゾンなどのネット通販が便利かと思います。

ドリンクやゼリー、おかゆやうどんなどのレトルト食品もありますから、ぜひ活用しましょう。

▼参考▼インフルエンザでみかんやゼリーは食べていい?

症状が軽かったら出前を取って食事するのも良いですね^^

 

まとめ

 

インフルエンザの時には外食していいのか、うつるからダメなのかと、食事対策についてのお話しでした。

私は結婚してからインフルエンザにかかったことがないのですが、一人暮らしの時にはかかったことがあり、本当に辛かった記憶があります。

何が辛いって、症状もそうですが一番は精神的な寂しさと不安ですよね。

「もしかしたらインフルエンザじゃなくて、違う病気でこのまま・・・」

みたいに、検査してインフルエンザ確定なのに、心が折れて変なこと考えていたこともあります^^笑

 

ですので、一人暮らしで病気にかかっている人がいたら、ぜひ助けてあげましょう!

買い出ししてあげるだけなら感染の可能性は低いですし、すごく助かると思います。

では、今回のおさらいです^^

 

POINT

□インフルエンザは「発症した後5日間を経過し、かつ解熱後2日まで」は自宅で安静にする

□症状の重い、軽いに関わらず、外出は控えなければいけない

□インフルエンザは咳やくしゃみで飛沫感染するので、マスクや手洗いを徹底しよう

□外出できない時はネットスーパーやネット通販で、飲み物、レトルト食品などを購入しよう

□一人暮らしの友達でインフルエンザに感染したら、買い出しなどできることを助けてあげると、とても助かる

 

助けてもらった人は、元気になったら外食をごちそうしてあげるなど?(笑)感謝の気持ちを伝えられると良いですね^^

インフルエンザの症状が軽かったり、熱が下がった場合も、他の人に感染を拡げないことを一番に行動しましょう。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です