インフルエンザでもチョコレート食べたい!予防や効果はあるの?

インフルエンザで辛い症状の時に「チョコレートが食べたい!」って思ったことありませんか?

私も体調を崩すと、甘いものを食べたくなることが多いです;

でもいざ具合が悪くなってみると、何を食べたら良くて何がダメなのか、判断が難しいことが良くあります。

高熱が出ているとあまり物事も考えられませんから、日ごろから情報収集しておきたいですよね^^

今回はインフルエンザの時にチョコレートを食べていいのかと、インフルエンザの予防に効果があるのか?をまとめました。

意外と知られていないチョコレートの効果についても触れているので、ぜひ参考にしてくださいね^^

インフルエンザでもチョコが食べたい!食べていいの?

ではさっそく、インフルエンザでもチョコレートを食べていいのか?ということですが・・・

結論から言うと、「食べ過ぎなければOK!」です^^

 

ただのどが痛い時にはカカオが刺激となることがあるので避けた方が良いです。

食べ過ぎると脂質や糖分の摂りすぎで胃腸の負担となるので気をつけましょう。

 

少量であれば、糖分も取れて栄養補給にもなるのでオススメですよ。

疲れている時は甘いものも食べたくなりますもんね^^

ちなみにフィリピンでは風邪の時に「チョコレート粥」を食べるのがポピュラーだそうです。

やわらかく炊いたもち米にホットチョコレートをかけるそうですよ。

んーどんな感じなんでしょう。食べてみたいような食べたくないような・・・^^;笑

チョコレートはインフルエンザ予防に効果がある?

 

インフルエンザの時にチョコレートを食べるのはOKとわかりましたが、ではインフルエンザの予防には効果があるのでしょうか?

みんな大好きなチョコレートでインフルエンザの予防が出来たら嬉しいですよね^^

 

調べてみたところ・・・

お菓子で有名な森永ではココアがインフルエンザの予防になると調べています。

調査内容を見るとポリフェノールの効果で検証しているので、チョコレートでも効果はありそうです。

(参考https://www.morinaga.co.jp/cocoareport/infruenza/)

 

ココアは医療現場でも使用されているようで、傷が早く治ったりするなどその効果が認められています。

個人的な感想としては、ココアもチョコレートもカカオを使っているのですが、チョコレートの方が脂質も多いのでココアを使用しているのかなと思いました。

あと液体の方が、摂取しやすいというのもありますね。

いずれにしても、チョコレートもインフルエンザの予防に効果がありそうです。

意外と知られてない?チョコレートの効果

 

チョコレートと言っても、本当にたくさんの種類がありますよね。

私はミルク系、ダーク系両方好きですが、ガーナの赤い箱のチョコや、明治のハイミルクチョコレートがやっぱり一番です^^

 

ただ健康のことを考えるなら、砂糖の少ないダークチョコレートがオススメ。

カカオ70%以上のものだとポリフェノールも多く入っています。

チョコレートに含まれているポリフェノールは植物の色素なので、簡単に言うと色が濃くて渋みの強いものの方がポリフェノールの量も多くなります。

だからチョコレートも苦くて渋い方が体に良いということですね。

ちなみにこのポリフェノールはブドウやなす、ほうじ茶にも含まれていますよ^^

 

ではこのポリフェノール、体にどんな効果があるのでしょうか?

まず、有害な物質を無害化にする強力な抗酸化作用があります。

また脂肪燃焼を促進する効果や、血栓を予防して血液をサラサラにする効果、血管を守る働きや血流を改善する作用など、いろいろな健康効果がわかっています。

アレルギー症状の改善にも効果があると言われているんですよ。

ただ、ポリフェノールは摂取して30分程で効果が出る位早いのですが、持続時間は2~3時間と短いです。

大量に摂取しても体内に蓄えられるわけではないので、少しずつ毎日とることが大切です。

 

持続時間が短いのは残念ですが、これで罪悪感を感じることなくチョコレートが食べられますね^^笑

まとめ

私もダークチョコレートは食べますが、80%だと苦みと渋みで食べづらいものの、70%くらいならおいしくいただけました。

チョコレート好きで頻繁に食べている人は、こういったハイカカオチョコレートの食べ比べも楽しそうですね。

 

森永のカレ・ド・ショコラシリーズは何種類か食べましたがおいしかったですよ。

こちらの70%のチョコはマイルドなカフェラテなどに合いそうだなーって感じでした^^

では今回のおさらいです^^

POINT

□インフルエンザの時はチョコレートを食べてもいい

□食べ過ぎと、のどの痛い時には注意が必要だけど、少量なら栄養補給になる

□インフルエンザの予防にチョコレートは効果がありそう!(ココアなら検証済み)

□健康を考えるなら、ハイカカオ(70%以上)のダークチョコがお勧め。

□チョコレートに含まれるポリフェノールには強力な抗酸化作用があるので、アンチエイジングや健康に効果的。

□ポリフェノールは効果が出るのは早いが持続時間が短いので、毎日少しずつ食べるのが効果的

 

インフルエンザの辛い症状の時は、できるだけ食べたいと思ったものを食べたいですよね;

チョコレートは食べ過ぎなければOKなので、甘いものが食べたい時には食べて糖分補給しましょう。

日ごろから食べている人は、ハイカカオのものに切りかえるか、糖分の多いチョコは食べる量を減らすと健康に良さそうですね^^

 

私も息子がいるのであまりハイカカオのチョコレートを買う機会が減っていたのですが、これを機にまた食べてみたいなと思いました。

ではまた^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です