ホコリでアレルギー?咳や蕁麻疹の原因と有効な掃除方法で対策!

ホコリでアレルギー症状が出るなんて、意外に思う人もいるかもしれませんね。

でも実は、一番身近なアレルゲンでもあるのです。

蕁麻疹は出たことありませんが、私も実際に咳や肌のかゆみを経験しています。

室内って結構油断してしまうんですよね;

いくら掃除をしてもすぐにホコリがたまってしまうという人にも、ぴったりな対策法や掃除方法を紹介しているので、参考になれば嬉しいです^^

シャープの最新ハイテク加湿器情報も紹介していますよー。

ホコリでアレルギーになるの?

では早速、ホコリでアレルギーになるのか?ということについて説明していきます。

室内にある、ホコリを始めとするダニやフケなどをまとめてハウスダストと言います。

ペットの抜け毛やゴキブリなどの死骸やフンを放置しておくと、ダニの栄養源になり増殖させることにつながるんですよ。

また、室内のカビもアレルギー症状を引き起こします。

▼参考▼家に潜むアレルギー!梅雨はダニに注意。

このハウスダストアレルギーの人はホコリでアレルギー症状を引き起こしてしまうんですが、決して、部屋が汚いからアレルギーになるわけではありません。

もともと気管や皮ふ、粘膜が弱かったりする人に、症状が出やすくなります。

▼参考▼アレルギーの体質改善をする3つのポイント~まずは皮膚と粘膜を強くしよう~

鼻炎や気管支喘息、皮膚炎、結膜炎などの原因にもなりますので、

きちんと治療をしながら対策もしていきましょう。

ホコリで咳や蕁麻疹が出る原因は

では次に、ホコリで咳や蕁麻疹が出る原因についてです。

舞い上がったホコリが口から入ると、のどや気道の炎症へとつながり咳の症状が現れます。

蕁麻疹の場合は皮ふにホコリが触れることで発生するのですが、蕁麻疹以外にも赤みやかゆみが出ることがあります。

私はどちらも経験があるのですが、その症状が起きたのは雨の日の室内でした。

締め切った部屋で、衣類の整理や片づけをしている時に、咳が出てしまい肌もかゆくなってしまいました。

結局、その後数日のどの調子が悪くなり、咳も出ていたので病院に行きました;

アレルギー体質なのに、無防備に片づけをしてしまい、後でとても反省しましたよ(涙)

雨の日に室内にいると、家の中でゴソゴソと行動してしまいがちですが・・・

片づけや掃除はなるべく晴れた日に換気をしながら行いましょう。

ホコリが出そうな時や掃除の時はマスクを着用したり、長袖を着てしっかりガードしましょうね^^

ホコリ取りフィルターや空気清浄機でホコリ対策しよう

次にオススメなホコリ取りフィルターと、最新の空気清浄機について説明しますね。

ホコリ取りフィルターってどんなもの?

まずホコリ取りフィルターですが、実は私最近知ってすごく気になっているんです!

どんなものかと言うと、トイレや脱衣所、お風呂の換気扇などにペタッと貼れて、ホコリが溜まったらはがして捨てられるんです。

汚れたらちゃんとサインも出るんですよー。

 

換気扇をいちいち外して洗うのは面倒ですから、このホコリ取りフィルターがあったらホコリの掃除も楽ちんですね。

知り合いでお風呂の換気扇を掃除しようとして、お風呂のヘリから落ちてろっ骨を骨折してしまった人がいるんですが、高い所の掃除って危ないんですよね;

アマゾンの口コミを見ていたら、PCの排気口に貼る人もいるようで、なかなか使い勝手が良さそうです。

1ヶ月程使えて、お値段も15cm×15cmの8枚入りで約500円。

これはぜひチェックですね。

最新の空気清浄機の効果は?

空気清浄機がある家庭も今は多いと思いますが・・・

最新の空気清浄機って、どんなものか知っていますか?

8月30日にシャープが発表した空気清浄機は、なんとAI(人工知能)で自動運転をする加湿空気清浄機だそうです。

本体にセンサーとか無線LANまで搭載していて、ネットを介してPM2.5の飛散状況や花粉の情報を入手して、それに合わせてモードを切りかえたりするんだそうです。

スマホのアプリでも操作できたり・・・本当に最先端の空気清浄機が登場しましたね^^

さて肝心のホコリへの対策ですが、

ホコリなどが溜まりやすいプレフィルターをきれいに保つ自動掃除機能も進化。フィルターを掃除する“くし歯ブラシ”が2本に増え、ホコリが溜まる前に掃除を行って集じん性能の低下を防ぐ。「1年間プレフィルターを掃除しないと集じん性能は約25%低下するが、自動掃除パワーユニットで約99%の集じん性能を維持できる」(同社)

引用文

(参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000069-zdn_lp-prod)

 

とのこと。

フィルターを掃除しないと、その汚れまで排出されるのかなぁとか勝手に勘違いして心配していたのですが^^;

その掃除まで今はやってくれるんですね。

9月21日から発売のようですが、気になる方はシャープのKI-HX75、チェックしてみてください。

ホコリだけでなく、PM2.5や花粉の対策になるなんて、アレルギー体質としては本当に助かりますね。

ホコリを防ぐオススメ掃除方法!

では次に、ホコリを防ぐオススメの掃除方法を紹介します。

ホコリの溜まりやすいポイントをチェック!

 

「掃除をしているつもりなのに、すぐホコリが溜まってしまう」

と、お悩みの方いませんか?

 

実はホコリは拡散するもの。

部屋のどこかにホコリの溜まっているポイントがあれば、そこからどんどんホコリが拡散していくのです。

 

次のポイントはホコリが溜まりやすいので、チェックしてみてくださいね。

・冷蔵庫の上下

・洗濯していないカーテン

・天井や照明器具

・家具の裏

・ベッドの下

これらの場所を頻繁でなくても良いので、定期的に掃除しておくとホコリを防ぐことができます。

自分の家の溜まりやすいポイントを見つけて、ホコリを防いでいきましょう。

水拭きしよう

ホコリがたくさんある場所を見つけたら、まずは掃除機かから拭きをしてホコリを取り除きましょう。

その後、水拭きで仕上げます。

 

普段は水拭きする人も少ないかと思いますが、水拭きすると本当にきれいになります。

アレルギーの人は水拭きをしてから掃除機の方がホコリが舞い上がらなくてお勧めですが、マスクをつけて換気をしていれば掃除機が先でも問題ないと思います。

 

水拭きはホコリ掃除に最適なので、雑巾が大変なら雑巾ワイパーやクイックルワイパーを利用して掃除してみてください。

私も雑巾ワイパー愛用者です^^

高い所の掃除、特に天井にもお勧めですよ。

▼参考▼掃除の道具よりやり方を変えてみる

ホコリを防ぐ魔法のお水を作る

魔法のお水と書きましたが、もうご存じでしたらすみません(笑)

いつかのテレビで見たのですが、柔軟剤を水で薄めて拭き掃除に使うと、静電気の効果でホコリが付きにくくなるのです。

 

だいたいの量としては、水1リットルに柔軟剤5ml程でOK。

少量なので、ヌルヌルしたりすることもないですよ。

私は霧吹きの容器に入れて、拭き掃除の時に使っています。

柔軟剤の良い香りもするので、掃除していて楽しいですよ^^

やったことない人は、ぜひ試してみてくださいね。

やっぱり空気清浄機やルンバだけでは、完全にホコリを防ぐことはできません。

掃除機をかけた後も、拭き掃除を行ってしっかりホコリを防いでいきましょう。

まとめ

ホコリでのアレルギー症状で咳や蕁麻疹の原因、そしておすすめの掃除方法など対策法のご紹介でした。

ポイントをおさらいしますね。

POINT

□ホコリなど室内のアレルゲンのことをハウスダストと言う

□ハウスダストは鼻炎や喘息、皮膚炎、結膜炎の原因となる

□ホコリが体内に入る、触れることで咳や蕁麻疹の症状が現れる

□ホコリ取りフィルターや空気清浄機で対策が可能

□室内のホコリの溜まりやすいポイントを抑えて拡散を防ごう

□掃除機だけでなく水拭きもしてホコリを防止する

□柔軟剤を水で薄めたものを使うと、静電気でホコリがつきにくくなる

□掃除の際には換気をしてマスク着用!

 

鼻炎や喘息などですでにアレルギー症状が出ている場合には、ハウスダストにも過敏に反応してしまうことがあります。

神経質になる必要はありませんが、ホコリの溜まるポイントを定期的に掃除したりして、ホコリを上手に防いでいきましょう。

わが家も冷蔵庫の下など、ホコリが溜まっているポイントがまだまだありそうです^^;

もっと掃除の仕方を見直そうと思います。

そしてホコリ取りフィルターをぜひゲットしたいです(笑)

ではまた。

▼喘息のこと▼

気管支喘息の症状や原因と治療について

喘息の発作レベルと対処法

咳喘息の原因はストレス?症状や治療法、気管支喘息との違いは?

喘息治療にオススメな食事!アレルギーや体質改善にも!

腹式呼吸と胸式呼吸の違いとは?喘息の発作に備えて簡単なやり方をマスターしよう

続!小児喘息が治った経験!発作が一度も起きなかった健康学園での生活

 

▼鼻炎のこと▼

2017秋時期の花粉症情報は?ヒノキはいつまで?

秋の鼻炎悪化の治し方!鼻水に即効性重視でいきます!

鼻風邪と花粉症・アレルギー性鼻炎の違いをセルフチェック!

アレルギー治療記!鼻炎だと蓄膿症になりやすいのか?実際の服薬記録

ラーメンを食べると鼻水が出る理由!

鼻水の色の違いは?白、黄色、緑と副鼻腔炎の症状について

雨の日は鼻水がひどくなる?低気圧とアレルギー性鼻炎の関係

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です